トップ > 夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代 > 金高騰の陰で「大繁盛」の、アクセサリー「悪質買い取り業者」。情弱高齢者から安値で奪取。指輪を強引に抜き取る猛者の「訪問買い取り業者」まで! その手口を全部暴露する!

夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代ライフ

金高騰の陰で「大繁盛」の、アクセサリー「悪質買い取り業者」。情弱高齢者から安値で奪取。指輪を強引に抜き取る猛者の「訪問買い取り業者」まで! その手口を全部暴露する!(1/7ページ)

2011.01.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

金高騰の陰に「イカサマ買い取り業者」あり
 

 金価格の高騰が続いている。08年にいったん下落したものの、09年から再び上昇し、5年前と比べてグラムあたり1700円近く値上がりし、3700円前後の高値になっている。つまり118%も値上がりしているわけだ。

 安かったころに購入した人にとっては、思わぬ恩恵になっているわけだが、この機に乗じた詐欺や詐欺紛いの商法が横行している。

 その中でも増えたのが、金やプラチナに代表される貴金属の買い取り業者。貴金属を売却するにはいくつかの方法がある。質屋や貴金属販売店がおなじみなのだが、ここに来て買い取り専門業者が増加したのだ。

 むろん、中古車と同じく買い取り専門であっても問題ない。だが、そこに詐術が混じっているとしたらどうだろうか。

 そもそも貴金属の相場は、業者によって変わるものではない。公定歩合のようなものであるから、どこで買おうと売ろうと同じ。それが基本だ。

 指輪やブレスレットなどに加工されている場合、加工賃が加わるわけだが、金やプラチナの価値は最終的にその割合(18金やプラチナ850などの表記)で決まる。

 が、買い取り業者の中には、明らかに相場より低い価格を提示しているところがある。しかも広告には「高価買い取り」「他店に絶対負けません」などと書いてあるから、始末が悪い。日経新聞の商品価格欄や金融系ネットなどで正しい相場を知る手立てを持っている人はいいが、そうでない場合、広告を鵜呑みにしてしまう危険性がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー