トップ > 夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代 > 戸籍を「ラクラク悪用する」犯罪者たち。話題の「保険金詐欺主婦」から「借金踏み倒し常習」「一等地ビル無料賃貸悪党」まで、素人プロ入り乱れる「手口」を全部書く!

夏原武「隣は詐欺師」――ついに来た「すぐそばに詐欺師」の時代ライフ

戸籍を「ラクラク悪用する」犯罪者たち。話題の「保険金詐欺主婦」から「借金踏み倒し常習」「一等地ビル無料賃貸悪党」まで、素人プロ入り乱れる「手口」を全部書く!(1/9ページ)

2010.10.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK「ネームロンダリング」の「裏側」
 

 NHKのクローズアップ現代「ネームロンダリング」は、タイトルこそ新味あふれるが、中身については「なんで今頃」感を抱かせるものだった。

 しかしもしかすると、今の時代、取り上げられていた内容について知らない、あるいは初見の人がいるかもしれない。

 マネーロンダリングから洒落ただろうタイトルだが、中身は「戸籍操作」であり、戸籍ブローキングである。筆者も15年ほど前に「闇ブローカーの世界」(別冊宝島)で取り上げた。そのときは、殺人者の父を持つ女性が過去を葬り去るまでの経緯を、本人の話を中心にルポした。

 では、なぜ今取り上げたのだろうか。

 そこには、日本独自といってもいい「戸籍」というシステムが悪党に利用されている現実がある。なおかつ、戸籍悪用と通常の利用の判別が難しいところがある。

 そもそも戸籍操作、戸籍ブローカーとはいったいどういうものなのか、そして、なぜそれが詐欺や犯罪と関連するのだろうか。

 今回はそのあたりを暴いていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー