たった5時間で1年間の理科が学べる
 

 NHKの教育放送には「学校放送」というジャンルがあるのだが、子どもの学力を向上させるには超オススメの番組ばかりだ。

 小学校1~6年生のほとんどすべての教科の勉強がテレビを使って効果的にできる。

 1つの番組は15分でまとめられており、同じ番組が1カ月間に4回放送されることになっている。DVDなどで撮り貯めておけば好きなときに見ることができる。

 HP(ホームページ)にアクセスすれば、パソコンで見られる番組もある。

 例えば、6年生の理科では『ふしぎ情報局』という番組があり、燃焼、化石、火山、水溶液、電磁石など必須テーマごとに15分で作られている。

 年間20回放送されるが、15分×20回、すなわちたった300分(5時間)で1年間の理科が学べるわけだ。