トップ > 防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう > 空き巣経験から、「生き残り」を賭け「ハリネズミ住宅」を新築! 建ち並ぶ新築住宅から「この1軒だけがなぜ狙われる!?」 ――防犯弱点は意外なところに。

防犯住宅 防犯を強化して「安心できる」住まいに! こうして見直そう建設

空き巣経験から、「生き残り」を賭け「ハリネズミ住宅」を新築! 建ち並ぶ新築住宅から「この1軒だけがなぜ狙われる!?」 ――防犯弱点は意外なところに。(7/7ページ)

2010.08.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まずは「自分でできる対策」から

 次に、建物裏手の収納庫から階段踊り場の窓に到る経路を調べてみる。

 収納庫はおとなの背丈近い高さがあるので、泥棒が上に乗って2階を目指すことはたしかに考えられる。ただ幸いなことに、踊り場窓との間に距離がある。しかも、窓下の壁面に手がかり足がかりが一切ない。甘利氏は窓から頭を出して下を見ながら、「ここは足場がないのでおそらく大丈夫でしょう」と見立てる。

建物裏手の収納庫に上るのは簡単だ。ただそこから2階を狙うのに、足場がない。このためそれほど心配する必要はなさそうだ。

 鹿野さんのお宅をひと通り見終えて、甘利氏は「一番心配なのはやはり、カーポートの屋根から2階ベランダへ、という経路です」と指摘する。この経路を利用した侵入を阻止するための対策は、いの一番に講じる必要がありそうだ。

 前面道路沿いには、鹿野さん宅と同じような新築間もない2階建てが並ぶ。泥棒の立場からすると、防犯性が相対的に弱そうな家を狙うことになる。ところがどの家も新築のため、一定の防犯仕様を備えている。となると相対的な「強さ弱さ」を、泥棒は、建物正面からわかる「なんらかの違い」で判断することになる。

 その違いのひとつとして考えられるのがまさに、屋根付きカーポートの有無だ。

 鹿野さん宅と同じ並びで、2階ベランダにアクセスできる屋根付きカーポートを備えた家は、他にない。それだけに、この違いは目立つ。なんとか潰しておきたい弱点だ。

 診断結果を聞いた鹿野さんは、「2階ベランダに入り込まれる恐れがあるのではないかという、気に掛かっていた点を確認できて良かったです。とりあえず当面の対策として、ベランダ手すりへの対策品をホームセンターで探してきます」。今後の対策のヒントが見つかったようだ。

■「セコムとチェック!あなたの家の防犯診断」


泥棒の視点で自宅の防犯レベルをチェックし、プロのアドバイスを得られる。「防犯環境設計+防犯意識」という視点での診断結果は、具体的なウィークポイントのチェックに最適。自宅を詳しく診断したいという方は、今すぐオンラインでチェックしてみては?(無料)


■セコム・ホームセキュリティ

「防犯」「火災」「救急」など、家庭での異常発生時に24時間365日体制ですみやかにセコムが対応してくれるサービス。戸建てはもちろん、マンションの一住戸への導入にも対応するなど、幅広いラインナップから最適なセキュリティプランの提案をもらえる。また、在宅時の防犯機能や、最も狙われやすい窓ガラスの防犯対策も充実しているのも嬉しい。


■セコム安心マイホーム保険

充実の補償内容に加え、ホームセキュリティご契約によるリスク軽減効果を考慮した「ホームセキュリティ割引」が適用できる、安心の家庭総合保険です。
取扱代理店:セコム(株) 引受保険会社:セコム損害保険(株)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー