トップ > 親野智可等 激動の時代を「生き抜ける」子供の育て方 > 「兄弟ゲンカ」の上手な「収め方」。「上の子だから」や「兄弟間の比較」は禁物。「兄弟仲」をよくするために知っておくべき「親の心得」とは。

親野智可等 激動の時代を「生き抜ける」子供の育て方ライフ

「兄弟ゲンカ」の上手な「収め方」。「上の子だから」や「兄弟間の比較」は禁物。「兄弟仲」をよくするために知っておくべき「親の心得」とは。(2/9ページ)

2010.05.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ユー・メッセージ」は相手を責める言い方
 

 では、兄弟ゲンカが多いときどうしたらいいだろう?

 1つの手段として、「アイ・メッセージ」で親の気持ちを伝える方法がある。

 アイ・メッセージとはアイ(私)を主語にして相手に伝える話し方で、以前『第15回 親の言葉遣いで子どもは変わる』でも書いた通りだ。

 アイ・メッセージに対して、ユー(あなた)を主語にした話し方を「ユー・メッセージ」というが、ユー・メッセージでは相手を責める言い方になる。

 例えば、兄弟ゲンカをしている子どもたちに対して、ユー・メッセージでは「どうして、(お前たちは)ケンカばかりしてるんだ」となる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー