負けず嫌いの子や学力のある子には塾がふさわしい
 

 塾と通信教材と家庭教師には、それぞれメリットとデメリットがある。それをよく理解し、我が子に合ったものを選ぶことが大事だ。

 塾のメリットは、先生が指導する他律式なので、子どもに自己管理能力が足りなくても一定の勉強時間を確保できるということだ。

 そのため、親がいちいち「勉強しなさい」と子どもを叱らなくてもすむ。まじめにカリキュラムをこなしていけば、レベルの高いことも学べる。

 また、学校とは違う先生や友だちを得ることができ、子どもの視野も広がる。いいライバルが見つかれば、お互いに切磋琢磨することもできる。

 成績順にクラスや席順を編成している塾も多く、負けず嫌いの子や、ある程度の学力を持った子にはふさわしいだろう。