余裕のある朝型が望ましい
 

 夕食後に眠くなるのは、消化吸収のために血液が胃腸に集まるからだ。だが、私は、食べ終わった直後の10分くらいはまだそれほど血液が集まっていないのか意外と眠くならないように感じる。

 これは、私の個人的な実感であり一般的なことなのかどうかはわからない。だが、私の場合は、意外と食事の直後に仕事がはかどることもある

 夕食や入浴が終わるとすぐまぶたが重くなって、起きていられないという子もいるようだ。そういう子は、翌朝に早起きしてやればいいのである。

 頭もすっきりしていて勉強に集中しやすいし、登校時刻という締め切り効果も働くので集中力も高まる。それに、朝型人間になれば、健康にもいい。

だが、早く寝た割りには起きるのが遅くて、余裕が全くない状態で追われるようにやるというのでは精神的によくない。朝型にするなら、余裕のある朝型にしなければ朝型のよさは活かせない。そうでなければ、朝型ではなく、ただの「どたばた型」である。

 さて、次回は宿題がはかどり、子どもがやる気になる工夫について、お伝えしよう。