トップ > SAFETY JAPAN > 細野透 「危ない建築」と「安全な建築」の境目を分けるもの 

細野透 「危ない建築」と「安全な建築」の境目を分けるもの 

細野透氏は、建築専門誌「日経アーキテクチュア」編集長を務めるなど、建築&住宅ジャーナリストとして長い経験を持つ。さらに丹下健三氏と組んで、代々木オリンピックスタジアム、東京カテドラル聖マリア大聖...

プロフィール
細野 透(ほその・とおる)
 建築&住宅ジャーナリスト。建築専門誌「日経アーキテクチュア」編集長などを経て、2006年からフリージャーナリストとして活動。東京大学大学院博士課程(建築学専攻)修了、工...
詳しく見る
細野 透(ほその・とおる)

 建築&住宅ジャーナリスト。建築専門誌「日経アーキテクチュア」編集長などを経て、2006年からフリージャーナリストとして活動。東京大学大学院博士課程(建築学専攻)修了、工学博士、一級建築士。細野透編集事務所代表。大学と大学院で建築の構造を学んだ。師である構造家の坪井善勝・東大名誉教授(故人)は、建築家の丹下健三氏(故人)と組んで、代々木オリンピックスタジアム、東京カテドラル聖マリア大聖堂を設計した。ジャーナリストになってからは、方向音痴にめげずに、1000作品以上の建築&住宅を現地取材。インタビューした建築&住宅専門家は3500人を超える。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

もっと見る

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー