写真●日本オラクルでシニアJavaエバンジェリストを務める寺田佳央氏
[画像のクリックで拡大表示]

 日本オラクルは2012年11月13日、都内で発表会を開き、企業向けJava技術の最新動向を説明した。これによると、当初はJava EE 7での実装を予定していたクラウド環境向けの自動化機能群をJava EE 8へと持ち越し、Java EE 7ではHTML5(WebSocketなど)対応やシンプル化に徹するとした。