新開発のスライドボリューム「RS08シリーズ」
[画像のクリックで拡大表示]

 アルプス電気は、携帯機器の音量や輝度の調整に使えるリニア・ポテンショメータ(スライドボリューム)「RS08シリーズ」を開発した。2010年11月に量産を開始する。独自開発のグリースを用いることで、従来品よりも滑らかな操作感触を実現した。サンプル価格は100円(税込み)。