トップ > 佐藤信正の「すぐ効く仕事のコツ」 > 数式をブラウザーだけで書く簡単な方法

佐藤信正の「すぐ効く仕事のコツ」ビジネス

数式をブラウザーだけで書く簡単な方法(2/3ページ)

2010.03.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 例えば、オイラーの等式だが、TeXでは、【e^{i\pi}+1=0】と表現する。キャレット(^)が乗数を示し、中かっこで虚数単位のiとπ(\pi)をまとめている。

 これをGoogle Chart Toolsの専用アドレス【http://chart.apis.google.com/chart?cht=tx&chl=】の後ろに指定すると数式の画像をブラウザーに表示できる。ただし、TeXの表現はそのままではアドレスに使えないので、「URL Decoder/Encoder」などでアドレス用にエンコードする必要がある。

TeXの数式表現をアドレス用にエンコードする。

 オイラーの等式の場合、エンコード後の結果は【e%5E%7Bi%5Cpi%7D%2B1%3D0】となる。これを先のアドレスに結合して次のようなアドレスにする。

 【http://chart.apis.google.com/chart?cht=tx&chl=e%5E%7Bi%5Cpi%7D%2B1%3D0

 このアドレスをブラウザーで開くと、数式の画像が表示される。画像はPNG形式。数式画像をファイルとして取り出すには、右クリックメニューからダウンロードの指定をすればよい。

 なお、ブラウザーによっては、表示以前にPNG形式の画像ファイルとしてダウンロードされることもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー