トップ > 深澤真紀の草食の時代 > 草食男子は、なぜ婚活しないのか

深澤真紀の草食の時代ビジネス

草食男子は、なぜ婚活しないのか(1/4ページ)

2009.10.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

――前回までは、草食男子の職場でのサバイバル術について伺いました。ここからは、草食男子の婚活について伺います。ライフプランを考えると、草食男子にとっても恋愛や結婚は大きなテーマですよね。

深澤 草食男子に関する取材を受けるなかで、新聞社や欧米のおやじ世代の記者が必ず聞いてくるのが「草食男子が少子化の原因ではないか?」という質問なんです。先日、フランスのフィガロ紙でも同じ質問をされて「関係ない」と言ったのに、「深澤は、草食と少子化は関係があるという」と書かれてしまいました(苦笑)。(参考記事はこちらと、こちら)。まず言いたいのは、これは草食男子にすべての原因を押しつけたい“思い込み”だということです。

コラムニストの深澤真紀さん(写真:花井 智子)

 日本の少子化の理由は、女性のワークライフバランスが大きな問題です。
 バブル期以降、女性は結婚も出産も仕事も、同時に手に入れることができるようになりましたが、こうした女性の受け皿を社会がシステムとして準備しきれていないために少子化は起こっています。

 民主党政権になったことで、状況は変わるのかもしれませんが、いずれにせよ、少子化は女性のワークライフバランスの問題であり、保育所が足りないとか、子どもが病気になった時に世話をしてくれる施設がないとか、不妊治療にお金がかかるとか、サービスや設備、社会システムの不備が大きな原因です。

 そもそも「草食男子はセックスにガツガツしない」のですが「セックスをしない」わけではありません。

 むしろ、家族好きな草食男子は強い結婚願望を持っていますし、子育てにもとても興味を持っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー