トップ > 発想コロコロ塾(仮) > 【3】一気に親しくなる自己紹介の方法

発想コロコロ塾(仮)ビジネス

【3】一気に親しくなる自己紹介の方法(1/3ページ)

2009.07.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自己紹介はむずかしいか?

一気に親しくなる自己紹介の方法を紹介しよう。

発想力ワークショップの講師をやらせてもらっている。
学校や企業やグループに呼ばれる。
ワークショップ形式なので、グループでわいわい会議したり、意見を交わす。
でも、集まっている人たちが初対面の場合が多々ある。
お互いのことを知らない。
打ち解けてない。緊張している。
そうなると、会議や意見交換がスムーズに進まない。
お互いのことを探り合ってるうちに時間が過ぎてしまう。

そうならないように、早く互いを知ってもらい、緊張を解かねばならない。
ところが、なかなか難しい。
小グループでの自己紹介はどうあるべきか? (IDEA*IDEA)には、その難しさが次のように紹介されている。

* 恥ずかしがりやさんな人は「えーと、○○です。IT関係です。よろしくお願いします」で終わってしまう。
* しゃべり好きな人が長くしゃべっちゃう。
* 時間があまってしまった場合、なんとなく空中分解。

よくある光景である。
“大事なのは「なるべくお互いの共通点を見つけられる感じで」「すべての人が平等にしゃべる」”ことだ。
だが、互いの共通点を知らないから自己紹介しているわけで、そんな状態で互いの共通点を見つけるのは至難の業だ。

そこで、なるべく早く互いのことを知る方法を紹介しよう。
ワークショップ形式の講座を100回以上やってきた中で編み出した方法だ。
この方法を使うと、一気に場が和み、盛り上がる。

「マトリクス自己紹介」と名づけている。
効果は絶大で、見知らぬ人が、旧来の知り合いのように仲良くなることもある。

解説しよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー