トップ > 1-Day MBA アソシエ編 > チームのモチベーションを高める

1-Day MBA アソシエ編ビジネス

チームのモチベーションを高める(1/3ページ)

【13時間目】リーダーシップ(第3回)

2008.10.24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【講師】 前回、リーダーシップのVALue(バリュー)モデルの要素の1番目である「ビジョン(方向付け)」について勉強しました。その後、会社でビジョンについて考えてみましたか?

【受講生】 今、マネージャーから自分たちのチームの今後3年間のビジョンを作るように言われています。なかなか苦労しそうですが…。

【講師】 会社には全社の事業ビジョンがあって、それを踏まえながら、各部門がビジョンを作っていきますよね。ぜひここで学んだことをヒントに、「IQ的要素」と「EQ的要素」をうまく組み合わせながら、ビジョンを作り上げてください。

【受講生】 はい、トライしてみます。    

マズローの欲求段階理論:人間の欲求には5段階ある

【講師】 では、チームのビジョンが決まったら、次に行うことは何でしょうか?

【受講生】 VALue(バリュー)モデルの2番目の要素は「アクション(実行)」でしたね。

【講師】 そうです。せっかくビジョンを描いても、実行しなければ何もなりませんよね。では、どのようにすれば、あなたのチームを実行に導けるでしょうか?

【受講生】 そうですね…。

【講師】 「モチベーション」という言葉をご存知ですか?

【受講生】 ええ、「やる気」のことですよね。私の会社にも、モチベーションが高い人と低い人がいますね。また、自分自身もそうですが、モチベーションが高い時と低い時があります。

【講師】 そうですね。チームを実行に導くためには、メンバーのモチベーションが欠かせません。モチベーションは人それぞれ、またその時々によって違ってきますね。どのようにモチベーションを高めればよいのかを勉強していきましょう。まず、自分自身について考えてみてください。どのような時にモチベーションが上がり、逆にどのような時に下がりますか?

【受講生】 私の場合は、モチベーションが上がるのは、挑戦的なテーマの仕事に主体的に取り組んでいる時、仕事がうまくいった時、人からほめてもらった時、ほかの人とのチームワークがうまくいっている時、そして、給料をもらった時などでしょうか。モチベーションが下がる時は、その逆ですね。

【講師】 なるほど。いろいろな要素がありますね。まずは、マズローの欲求段階理論を紹介しましょう。米国の心理学者、マズローの研究によると、人間の欲求には5つの段階があるそうです。

第1段階:生理的欲求 「食べる」「寝る」など
第2段階:安全欲求 「安全に暮らす」など
第3段階:社会的欲求 「社会やグループに属したい」など
第4段階:自我欲求 「他者から認められたい」など
第5段階:自己実現欲求 「自己実現したい」「自己成長したい」など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【PR】トレンドアイ

  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー