トップ > 日経ビジネスアソシエ最新号の読み方 > 日経ビジネスアソシエ 2008年7月1日号

日経ビジネスアソシエ最新号の読み方ビジネス

日経ビジネスアソシエ 2008年7月1日号

(2008年6月17日発売)

2008.06.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日経ビジネスアソシエ最新号

次世代ビジネスリーダーのための情報誌

2008年7/1号の目次


特集

(イラスト/徳光和司)

効率・好感度10倍アップ 達人の超仕事術

伝わるメール 嫌われるメール

 メールのマナーに自信が「ある」「まあある」と考えている人は全体の56%――。アソシエが実施したビジネスメールに関する調査では、過半数を超えるビジネスパーソンがメールの出し手としてのスキルにある程度の自信を持っていることが分かりました。しかし、この結果、鵜呑みにしていいものでしょうか。

 同じ調査で、「受け取って不快と感じるのはどんなビジネスメールですか」と聞くと、「文章が分かりにくく、内容がつかめない」「必要以上に長い」といった回答が上位に並び、「不快と感じることはない」と答えた人は10%にとどまりました。つまり、多くの人は無自覚に相手が不快と思うメールを送っていると考えられます。

 特集のテーマはまさにそこです。今やメールはビジネスの世界でなくてはならないコミュニケーションツールになりました。誰もが何気なく日に何通ものメールのやり取りをする。あまりにも日常に溶け込んでいるからこそ、そこに潜む「落とし穴」に気づきにくくなっているのです。

 仕事のできる人は、その落とし穴を回避し、メールで確実に差をつける術を心得ています。皆さんにそうした「達人の仕事術」伝授します。

日経ビジネスアソシエ編集長 村上広樹

ロングインタビュー
是枝裕和氏

(写真/白井 綾)

常に外から疑って見ることを
先へ進むエネルギーにしてきた

是枝裕和氏
映画監督(46歳)

羽根拓也のプロフェッショナル解体新書
川鍋一朗氏

(写真/都築雅人)

絶体絶命の会社を再生
タクシー王子の「汗動力」

川鍋一朗氏
日本交通社長

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー