トップ > コラム > 女性の再就職 日米韓それぞれの事情

女性の再就職 日米韓それぞれの事情

出産や育児でいったん職場を離れた女性が、再び仕事でその力を発揮するにはどうすればよいのか。2008年3月21日に開催された日米韓・国際シンポジウム「セカンド・チャンス社会へ~女性の再就職支援~」...

プロフィール
治部 れんげ(じぶ・れんげ)
 1997年、一橋大学法学部を卒業し日経BP社に入社。「日経エンタテインメント!」「日経ビジネス」編集部を経て「日経ビジネスアソシエ」編集部所属。2006年7月より1年間...
詳しく見る
治部 れんげ(じぶ・れんげ)

 1997年、一橋大学法学部を卒業し日経BP社に入社。「日経エンタテインメント!」「日経ビジネス」編集部を経て「日経ビジネスアソシエ」編集部所属。2006年7月より1年間、フルブライト奨学金を得て、米ミシガン大学 The Center for the Education of Women客員研究員として、「米国男性の家事育児参加と、それが妻のキャリアに与える影響」をテーマに調査や取材を行った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー