• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
日経マネーDIGITAL

CFA流『さんない』投資塾

世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきたいと思います。

<ごあいさつ>

日本CFA協会元会長/ウェルス・マネジメント・フォーラム代表幹事 岡本和久
「投資のプロたちが皆さんに本当にお伝えしたいこと」


このコラムでは質問コーナーも設けます。どんな初歩的な質問でも結構ですのでどんどんお寄せ下さい。
(ただ、個別銘柄に関する相談や短期的な相場見通しについてはお答えできません)。

<このコラムへの質問はこちらからどうぞ>
問い合わせ内容を「CFAに質問」としてください。

日本CFA協会 ウェルス・マネジメント・フォーラム(WMF)
日本CFA協会 ウェルス・マネジメント・フォーラム

 世界中の投資・資産運用業界でスペシャリストの証として認知されている専門家資格CFA。WMFは、日本におけるCFA資格保有者や受験者に対し、専門知識の向上と相互交流の場を提供している非営利団体「日本CFA協会」内において、CFAの持つ知識を少しでも一般投資家の方の役に立てたいと考えるメンバーが集まり2008年秋に結成された会。現在その啓蒙活動の範囲を徐々に拡大中。


  • 第69回 マイナス金利時代の分散投資を考える

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第68回 短期トレーダーがあえておススメする長期投資

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第67回 リスク分散の重要性

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第66回 REITは上がっているのに株は下がるのはなぜ?

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第65回 長期投資の一歩 投資方針作成のススメ

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第64回 なぜ緩和マネーは設備投資に回らないのか

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第63回 お金と時間を東南アジアに投資-ヤンゴン証券取引所開設

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第62回 株式投資で最も成功する可能性が高い方法

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていた・・・続きを読む

  • 第61回 金利上昇懸念とかまびすしいですが……(その2)

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第60回 株式ってどのくらい下がるの?  中国ショックの下げ局面から学べること

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や、投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第59回 北北西に進路を取れ ―効率的な証券投資のためのツール―

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や、投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただき・・・続きを読む

  • 第58回 社会的インパクト投資の可能性

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第57回 なぜ、短期の投資は難しいのか

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第56回 お金と時間を東南アジアに投資-ラオス編

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第55回 バークシャー・ハサウェイ株主総会に参加して

    世界的な金融アナリストの資格であるCFA。日本でプロとして活躍中の現役バリバリCFAの有志が日経マネーの読者に向けて、毎月交代でコラムを執筆します。初心者や投機や短期投資のみが投資だと思っている方に、本当の投資、資産運用を知っていただきた・・・続きを読む

  • 第54回 金利上昇懸念とかまびすしいですが……

    「金利が上がると債券価格は下がるのだから、現在のような低金利の環境では債券を買うと損をする」と主張する人をよく見かけます。本当にそうでしょうか。続きを読む

  • 第53回 流動性プレミアムのすすめ

    リスク・プレミアムという言葉を聞いたことがありますか? リスク・プレミアムとは、追加的なリスクをとることによって獲得できる追加的なリターンのことです。続きを読む

  • 第52回 株式投資とバリュー戦略

    株式投資の真髄は、価値ある株式を発掘してそれに投資していくことにあります。それを実現するための投資戦略である価値(バリュー)投資戦略とは、将来の事業から市場平均を上回るような収益を上げることが予想される会社で割安に放置されているものを見つけ・・・続きを読む

  • 第51回 個人型確定拠出年金の加入対象の拡大について

    2001年に確定拠出年金法が施行されて、今年は15年目になります。人口の高齢化と社会保障費の増大を背景に、老後生活の自己責任がうたわれてきました。  一方、14年3月末の確定拠出年金制度(DC制度)の加入者数は約480万人ですが、6700万・・・続きを読む

  • 第50回 なぜ、アメリカ人はかくも消費できるのか

    クリスマスに限らず昔からアメリカ人は消費好きです。反対に日本人は質素倹約を旨として貯蓄をするのが良いとされます。しかし、アメリカ人といえども収入は無制限にあるわけではなく、むしろ雇用環境は厳しいともいえます。それではどうしてこんなに消費する・・・続きを読む


バックナンバー

日経マネーメールマガジンの登録(無料)はこちら

日経マネーのムック&書籍紹介

  • 『儲かる&楽しい 株主優待マル得カタログ』

    11月8日発売(1000円+税)

    優待ファン必携の「株主優待カタログ」最新版。桐谷広人さんや優待ブロガーの厳選オススメ銘柄&儲けワザを大公開。プロによる注目134銘柄の業績診断や人気500銘柄の最新理論株価も掲載します。“新基準”に対応した、ふるさと納税の最新オススメ返礼品ガイドも付いています。

  • 『日本の億万投資家名鑑 実践編 』

    10月28日発売(1296円+税)

    ベストセラー「億万投資家名鑑」の姉妹編。36人の億万投資家が持てる力と技を駆使して真剣勝負に挑んだ実戦のリポートの数々を、1冊にまとめました。相場との格闘で体得した彼らの生きた知恵は、多くの個人投資家にとって参考になるはずです。

  • 『長期投資でお金の悩みから自由になった人たち』

    6月21日発売(1500円+税)

    年金だけでは老後が心配――。直販投信への長期投資を続けていれば、そこからの収益でお金の不安から自由になれる。そんな「ファイナンシャル・インディペンデンス」を実現した20人の市井の人々の人生模様と、彼らの長期投資との付き合い方を示した一冊。さわかみホールディングスの澤上篤人代表が、長期投資のあり方について熱く語る。

  • 『老後不安を解消!! 確定拠出年金(DC)をはじめよう 2017制度改正完全対応版』

    6月5日発売(907円+税)

    老後資産づくりのノウハウがつまった一冊。2017年から誰でも使えるようになった「確定拠出年金(DC)」は “幸せ老後"を迎えるために欠かせない資産形成の道具です。その仕組みやメリット、活用術を分かりやすく解説します。さらに積み立て投資の利点や、投資に回すお金のつくり方などについて多方面からまとめています。

  • 『ふるさと納税のすべてが分かる本 2017年版』

    11月22日発売(815円+税)

    昨年好評だった「ふるさと納税」ムックの2017年版が発売になりました。この本では、まだふるさと納税をやったことがないという人にも分かりやすく、寄付の仕方や、減税の仕組み、確定申告の手続きなどを解説。最新の返礼品も260品ご紹介しています。実質2000円の負担で様々な返礼品が貰えるこの制度、利用しないのは損です!

  • 『不動産で億万長者!』

    10月31日発売(1000円+税)

    不動産を活用した資産形成の本。「都心部・地方」「新築・中古」「一棟・一室・戸建て」と分け、それぞれの投資法の長所と注意点を分析。どの最寄り駅の物件がいいのかを選ぶ参考として「200駅 三大都市圏中古マンション利回りマップ」「家賃が下がりにくい駅 80駅」と保存版データを掲載。さらに「海外不動産投資」「REIT・不動産クラウドファンディング」など。

  • 『退職までやっておくべきこと!サラリーマンの為の退活読本』

    9月2日発売(1000円+税)

    なんとなく定年が気になってきた世代のサラリーマンが抱く疑問に答える1冊。50代で早期退職したら年金や退職金はいくら減る? サラリーマンOBは受け取った退職金をどうやって使っている? おひとり様はどんな老後準備をしておけばいい? 定年後の移住はどんな感じ? 60歳以降も働くとしたらどんな仕事でいくら稼げる?などなど、ちょっと気になるサラリーマンの定年後の生活を豊富な事例を交えながら紹介。

  • 『間違いだらけの相続&贈与』

    8月3日発売(926円+税)

    日経ビジネスとの共同ムック。2015年から相続税の大増税が行われ、課税対象になる一般家庭も増えています。しかし、間違った相続税対策も多く、それでは却って損をしかねません。「腕利き税理士&弁護士が教える賢い相続」など、このムックで正しい対策を知り、今すぐ始めましょう。

  • 『国債が暴落しても長期投資家は平気だよ』

    4月21日発売(1500円+税)

    日本国債はバブルとも言われる高値続き(利回りは低下)で、いつ暴落してもおかしくないと言われています。万一そうなれば経済の大混乱は避けられませんが、株式に長期投資していれば乗り越えられる、と澤上篤人さんは説きます。第2部ではさわかみファンドCIOの草刈貴弘さんが、サバイバルに役立つ銘柄選びの方法を伝授します。