トップ > 話題の人・インタビューまとめ > IT戦略インタビュー:「医療費削減への貢献」うたい企業向けビジネスを加速するタニタほか

話題の人・インタビューまとめIT

IT戦略インタビュー:「医療費削減への貢献」うたい企業向けビジネスを加速するタニタほか

2015.01.07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 健康計測機器メーカーのタニタを率いる42歳の若きリーダー、谷田千里社長は、医療費削減への貢献を前面に打ち出し、企業向けビジネスを加速する。カギとなるのは、経営者に対する健康データ活用の訴求だ。クラウドとインメモリー技術「HANA」を事業戦略の核に、勢いに乗る欧州SAP。その日本法人のトップに39歳の若さで就いた福田譲SAPジャパン社長は、日本企業のグローバル化への要望に応える。ITを武器に戦うトップのインタビューをまとめた。

「医療費削減への貢献」に邁進、経営者へのデータ活用訴求がカギ

「医療費削減への貢献」に邁進、経営者へのデータ活用訴求がカギ

健康計測機器メーカーのタニタを率いる42歳の若きリーダー、谷田千里社長。医療費削減への貢献を前面に打ち出し、企業向けビジネスを加速する。カギとなるのは、経営者に対する健康データ活用の訴求だ。外資系IT企業の参入には警戒感を示し、日本主導の基盤づくりを強く主張する。[全文を読む]


地域密着が成長源、電力・モバイルで接点を増やす

地域密着が成長源、電力・モバイルで接点を増やす

2014年4月に旧ジャパンケーブルネット(JCN)と合併し、資本や人材ともにKDDIと住友商事が折半で支える新経営体制に移行したジュピターテレコム。有料放送市場が飽和する中でどう成長シナリオを描き、NTTなどに対抗するのか。かじ取りを担う牧社長に聞いた。[全文を読む]


グローバルIT企業の老舗として、世界で戦う日本企業を支える

グローバルIT企業の老舗として、世界で戦う日本企業を支える

クラウドとインメモリー技術「HANA」を事業戦略の核に、勢いに乗る欧州SAP。その日本法人のトップに39歳の若さで就いた福田譲SAPジャパン社長は、日本企業のグローバル化への要望に応える五つの具体策を明かした。クラウドやHANA以上に強調したのは、グローバルに向けた人材強化だ。[全文を読む]


2年越しでSDDCが現実に、本命はハイブリッドクラウド

2年越しでSDDCが現実に、本命はハイブリッドクラウド

「ソフトウエア・デファインド・データセンター(SDDC)」の実現に向け、ネットワークとストレージの仮想化を急ぐ米ヴイエムウェア。ゲルシンガーCEOは、仮想化環境のシェアを武器に、クラウドへ注力。ハイブリッドクラウドこそがユーザーニーズを満たすと説く。[全文を読む]


情報爆発が人工知能を新次元に、ものづくりはデータ活用で変わる

情報爆発が人工知能を新次元に、ものづくりはデータ活用で変わる

爆発的に増え続けるデータの活用が、日本成長の最大のカギ──。最先端のDB/情報処理技術を牽引する国立情報学研究所の喜連川所長は日本のものづくりの革新や、医療・教育などの課題解決に向け、国を挙げたビッグデータ/人工知能技術の活用促進を訴える。[全文を読む]


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー