トップ > BPセレクト > LINE登録者1億人突破:ユーザー1億人突破のLINE、今後の展開は?

BPセレクトIT

LINE登録者1億人突破:ユーザー1億人突破のLINE、今後の展開は?(1/2ページ)

2013.01.23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 主にスマートフォンで無料通話やメールができるアプリ「LINE(ライン)」の登録ユーザー数が、2013年1月18日午後2時40分頃に全世界で1億人を突破した。海外ユーザーの比率は6割で、2011年6月のサービス開始から約19カ月での大台達成となった。

 当日、同サービスを運営するNHN Japanの本社オフィス(東京都渋谷区)では社員向けのカウントダウンイベントが催され、同社の森川亮代表取締役社長は、「一昨年の震災が過ぎてから、僕たちが日本から立ち上げたLINEが、日本だけではなく、アジア、中東、南米など全世界の皆さんに大きな影響を与えた。(中略)1億人達成はここにいる現場の皆さんの努力の賜物だと思う」と社員をねぎらった。
 ⇒ 無料通話アプリ「LINE」のユーザー数が1億人突破、開始19カ月で大台に

 LINEがサービスを開始したのは東日本大震災から3カ月を過ぎたころだった。なんとなく不安で、身近な人とつながっていたい欲求を持つ人が多くいた時期に、「そのニーズを体現するようなアプリを早く出したい」とのことから、現在では大人気のスタンプ(文字以外で気持ちを伝えるためのイラスト)なしでリリースしたという。その後、満を持して2011年10月に発表したスタンプが起爆剤となり、一気にユーザー数が増加した。

 2012年7月時点でのユーザー数(全世界)は約4500万人になった。その時、従前までの無料通話とメールアプリだけのサービスに加え、ゲーム、占い、クーポンなどを提供するプラットフォームサービス「LINE Channel」を発表している。それぞれのコミュニケーションツールが新しいユーザーを生み、その後約半年で登録者は倍以上に伸びたのである。
 ⇒ 無料通話/メールアプリ「LINE」に新サービス
 ⇒ ゲームやクーポンを配信する新プラットフォーム「LINE Channel」を展開

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー