河合克彦
株式会社 河合コンサルティング 代表取締役

時間とエネルギーを要する実践研修

Y社人事教育課のB課長からの質問です。
「評価者研修を計画しています。基礎研修は講義が主体で、それほど事前準備はいらないのですが、ケースに基づいて評価を体験する実践研修ではケースの解答(会社としての評価)を準備しなければならず、時間とエネルギーがかかります。それほどまでして、ケースに基づく実践研修をやる価値があるのでしょうか」

 この質問は、評価者研修の存在価値、本質をついた質問です。この質問には順序を追って説明した方が分かりやすいと思いますので、次に示したような順序でお答えします。このうち1~2は本コラムの第1回から第3回までに述べたことと重なります。