入江倫成
株式会社 IPイノベーションズ ビジネス ディベロップメント パートナー

1)耳慣れない「組織開発」という言葉

 このコラムでは、3年間の長期予報として、今後必要な優先施策を「組織開発」「社内インストラクターのスキルアップ」「ヴァーチャルクラスルームトレーニングの活用」の3つに絞って、情報提供します。

 第2回目の今回は、「組織開発の実行―根本治療」がテーマです。

 突然ですが、「組織開発」という言葉、このコラムをお読みになっている皆さんが初めて聞いたのはいつですか? 加えてこの「組織開発」という視点を意識して「人材開発」に取り組まれている方はいらっしゃいますか?

 本音を言うと、私は当初、「組織開発と人材開発は関係のない別モノ」と思っていました。

 しかし、この「組織開発」という領域を勉強するようになってからは、「本当に有効な人材開発を行うためには『組織開発』から始めなければならないのではないか」と思うようになりました。

 今回のコラム執筆にあたり、私に「組織開発」という言葉を考える機会を提供してくれた、株式会社トゥビーイングズ(*)の代表取締役である橋本洋二郎さんにお話を伺いました。トゥビーイングズは、組織開発(もちろん人材開発も)の専門家集団です。

 投資対効果の高い戦略構築のために、この耳慣れない「組織開発」という言葉をなるべく分かりやすくかみ砕いて説明しましょう。