• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
21世紀医療フォーラム 良い医者、良い医療を創るプロジェクト
トップページ医療を変える「ASIAN AGING SUMMIT 2012」開催

超高齢社会が向かうべき「道標」を示す場へ 導き出された“解”を世界に向けて発信

「ASIAN AGING SUMMIT 2012」開催

第5回

2013.09.03 構成:AGING SUMMIT 取材班 但本結子
文責:日経BP社21世紀医療フォーラム事務局 エグゼクティブ・プロデューサー 阪田英也

11月26日(月)、27日(火)、28日(水)の3日間にわたり、超高齢社会における“この国のあり方”を考え、産業振興を実現することを目的に「ASIAN AGING SUMMIT 2012」が開催された。

開催報告の第5回は、11月26日に行われたシンポジウム2「2030年ビジョン 超高齢社会における社会システム、産業界の役割」から、東京大学大学院経済学研究科教授の伊藤元重氏、大和総研理事長の武藤敏郎氏の講演をお届けする。
(構成:AGING SUMMIT 取材班 但本結子文責:日経BP社21世紀医療フォーラム事務局 エグゼクティブ・プロデューサー 阪田英也)

1日目プログラム
1日目プログラム
医療を変える