• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
21世紀医療フォーラム 良い医者、良い医療を創るプロジェクト
トップページ医療を変える「ASIAN AGING SUMMIT 2012」開催

超高齢社会が向かうべき「道標」を示す場へ 導き出された“解”を世界に向けて発信

「ASIAN AGING SUMMIT 2012」開催

第2回

2013.07.23 構成:AGING SUMMIT 取材班 但本結子
文責:日経BP社21世紀医療フォーラム事務局 エグゼクティブ・プロデューサー 阪田英也

11月26日(月)、27日(火)、28日(水)の3日間にわたり、超高齢社会における“この国のあり方”を考え、産業振興を実現することを目的に「ASIAN AGING SUMMIT 2012」が開催された。

開催報告の第2回は、11月26日に行われたシンポジウム1「東アジアにおける高齢化と課題先進国 日本の役割」から、国立長寿医療研究センター理事長・総長の大島伸一氏、東京大学高齢社会総合研究機構特任教授の秋山弘子氏の講演をお届けする。また、「ASIAN AGING SUMMIT 2012」のハイライトシーンを動画で配信する。
(構成:AGING SUMMIT 取材班 但本結子 文責:日経BP社21世紀医療フォーラム事務局 エグゼクティブ・プロデューサー 阪田英也)

1日目プログラム
1日目プログラム
医療を変える