トップ > 梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」 > 梶原しげる:【341】自分の中に埋もれている貴重な資源 「趣味」を発掘して世界を広げよう!

梶原しげるの「プロのしゃべりのテクニック」ビジネス

梶原しげる:【341】自分の中に埋もれている貴重な資源 「趣味」を発掘して世界を広げよう!(2/6ページ)

2015.03.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日知らず知らずのうちにやっていることが趣味!?

「ところで平野さんの趣味って、なんだっけ?」

「私の、趣味ですか??」

 始めて3カ月でやめたダンスやピアノを「趣味」とも言えず、仕事柄、普通の人より何度も足を向ける「美術館巡り」を「趣味」と言ったら「プロ」に笑われそうだ。

 いっそ「競馬です」「空手を少々」「剣玉2級です」みたいな「いじってもらえそう」な趣味でもあればいいのだが、何も思いつかず頭が真っ白になった。

 気がつけば「無趣味ですみません・・今は仕事で手一杯なもんですから」と口走っていた。先輩達はその答えで十分笑ってくれたが、「○○です」と胸を張って言える趣味を持たない自分がひどく情けなかった。

「何とか趣味を見つけなくっちゃ!」

 平野さんは必死の思いでカルチャースクールを渡り歩いた。しかし、もともと好きでもないことは続かない。思いあまって大学時代の友人に電話で悩みを打ち明けた。

平野「・・ところでさあ、私、何を趣味にしたらいいと思う?」

 それに対する友人の一言が平野さんを「語りの世界」へと誘う運命の導火線となった。

友人「趣味なんて、人に教えてもらえるもんじゃないわよ。自分が毎日、知らず知らずのうちにやっていること。だからこそ自然にドンドン知識が増えて行く。その集大成が趣味になるんじゃないの?」

 自分にそんなものがあっただろうか・・・・ぼーっと考えていると電話の向こうで友人が「もしもし啓子!切るわよ!」。

「あ、ゴメン、ど、どうもありがとう!!」

 電話を切られた瞬間。ポンと頭に浮かんだものがあった!

「そうか!あれが趣味でもいいんだ!!」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー