トップ > ロジカルシンキングの達人になる > 論理思考:【191】続・「それじゃ考えたとは言わない」って、じゃあどうすればいいのか?

ロジカルシンキングの達人になるビジネス

論理思考:【191】続・「それじゃ考えたとは言わない」って、じゃあどうすればいいのか?(4/4ページ)

~初心者におすすめの「考えること」~

2015.03.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

考える=相手の心理&行動を読んで対応する

 最後にもう一つメール例を紹介しておきましょう。これは僕自身が、前述のものと同じ合宿に参加するSA(学生アシスタント)たち数十名に送ったものです。

 BL1コースリーダーの高橋です。合宿、近づいてきましたね。
 ・SAという重要な役割を担ったみんなが、
 ・一番大事なコトを学期前にがっちり共有する場
 にする準備がここまで着々と進行していると感じています。

 で、準備仕上げとして一言、みんなにお願いしたいことを。
 事前課題2として上がっている「良いリーダーシップを振り返る」を、ぜひ、聞いた人が「聞いて得した!」と思うレベルのものにしてきてください(課題のための課題ではなく)。ここで持ちこまれる事例の質が、SA全員の成果を大きく左右するので。(・・・続く)

 一番伝えたかったのは二段落目にある「事前準備を聞いて得した!と思うレベルのものにしてきて欲しい」というところです。にもかかわらずこれを先頭に持って来なかったのは、まずSAたちを「やるぞ!」という気持ちにさせる必要がある、と考えたからで、それが最初の段落になりました。彼らは元々やる気はあるのですが、それでも「課題」となると条件反射的に「課題のための課題としてこなしてしまう」恐れがありました。つまり何をどこに入れるかを「考える」とは、相手の心理・行動を想像しながら手を打つことを意味します。

 なお最初の段落は当初「かつての合宿は前年度打ち上げの色彩も強かったのですが…」と始めていました。でもそれを削ってしまったのは、「やるぞ!」という気持ちにする上ではむしろ邪魔になると考えたからです。このようにぜい肉をそぎ落とすために考えます。

 では「続く」とありますが、この次には何を持ってくる必要があると思いますか?
 持って来たのは次のような文です。


 事例を良いものにするためのコツを一つ。どんな「普通と違うこと」をしたのか、が分かるようにしておくと良いと思います。「普通こうやりがちじゃない? でも考えてこうやってみたんだ。そうしたら…」という感じですね。

 では、当日を楽しみにしています!

 成功した例を見つけることまでは探せば出来るのですが、そこから「要は」を引き出す際に「自分から積極的に意見を出してみた」とか代わり映えのないものになってしまいがちです(←これも心理・行動を読むこと)。

 そこで上のようなコツを出すことで、「成功につながる」答えを引き出すようにトライしたわけです。

 どうでしょう。「考えている」「考えていない」の違い、考える自主トレのイメージが湧いてきたでしょうか。

高橋 俊之(たかはし・としゆき)
高橋 俊之(たかはし・としゆき)

 立教大学経営学部 特任准教授、「SCHOOL OF 未来図」代表。情報機器系ベンチャー企業を経て株式会社グロービスに加わり執行役員、グロービス・マネジメント・スクール(GMS)統括責任者などを務める。同スクールではクリティカル・シンキング・クラスの講師も務め、1000人以上の受講生を担当、カリキュラムの開発・改良にも携わる。その後、SCHOOLOF 未来図を立ち上げ、実戦を題材に論理思考を学ぶクラス・企業研修を展開するとともに、立教大学経営学部にて「論理思考とリーダーシップ」(必修科目)のコースリーダー等を務めている。一橋大学法学部卒、ミシガン大学経営大学院修士課程(MBA)修了。著書に「やりたいことを実現する 実践論理思考」などがある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー