トップ > 「二枚目の名刺」を持とう > 【11】社会との関わりを体験し成長を実感「二枚目の名刺」×NTTデータシステム技術(後編)

「二枚目の名刺」を持とうビジネス

【11】社会との関わりを体験し成長を実感「二枚目の名刺」×NTTデータシステム技術(後編)(1/6ページ)

2015.03.05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<これまでのストーリーはこちら「前編」

「二枚目の名刺」は「主役は2枚目の名刺を持つ社会人」という理念を掲げ、メーンの取り組みである「サポートプロジェクト」の価値として「社会人の変化」を挙げている。

 NTTデータシステム技術はその意識改革や自己変容を促すという点に魅力を感じ、サポートプロジェクトを人材育成プログラムとして正式導入し、今回の取り組みに至った。

 このプログラムはどのような効果をもたらすことになったのか。後編ではサポートプロジェクトに参加したNTTデータシステム技術の水穂良平氏と黒木大輔氏に話を聞いた。

(インタビュー・文=荻島央江)

【会社概要】
NTTデータシステム技術
本社:東京都中央区
設立:1985年
社員数:約970人
売上高:約220億円(2014年3月期)
事業内容:金融システムの構築と維持保守など

【プロジェクト概要】
今回立ち上がった3つのサポートプロジェクト
●キーパーソン21(中高生向けのキャリア教育)新規事業「個別支援事業」立ち上げ支援
【メンバー】
機械メーカー 40代
アミューズメント製品メーカー30代
ウェブサービス 30代
IT 30代
通信 20代

●金融知力普及協会(ファイナンシャル・リテラシーの教育啓発活動)「エコノミクス甲子園」全国大会プロモーション
【メンバー】
IT 30代
IT(人事担当) 30代
コンサルティング 20代
人材サービス 30代

●CAN net(がんの何でも相談窓口)新規事業「カタロクサービス」立ち上げ支援
【メンバー】
IT 30代 2人 
コンサルティング 30代
消費財メーカー 50代
製薬 20代
マーケティング30代

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー