トップ > イノベーター進化論 > 私の30分売ります! 時間でスキルを売買する「タイムチケット」レレレ山本大策氏(前編)【file014】

イノベーター進化論ビジネス

私の30分売ります! 時間でスキルを売買する「タイムチケット」レレレ山本大策氏(前編)【file014】(1/6ページ)

2014.11.14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ネーミングを考えます」「起業の相談に乗ります」――。自分の時間を売買するウェブサービス「タイムチケット」。

7月1日のサービス開始にもかかわらず、既に登録者数は1万人以上、販売されたチケットは1300枚を超える。インターネット上で個人の時間を売買するというユニークさに、リリース早々、有名起業家などが何人も登録したほどだ。

「タイムチケット」を手掛けるのはベンチャー企業のレレレ(東京・渋谷)。どのような人がどんな目的で個人の時間を売買しているのか。レレレの代表取締役、山本大策氏に話を聞いた。

(インタビュー・文=荻島央江)


山本大策(やまもと・だいさく)
レレレ代表取締役
1978年広島県生まれ。法政大学卒業。富士総合研究所(現みずほ情報総研)で、銀行ディーリング部門向けWebアプリケーション開発を担当。その後、フィードパスで、SaaS・イントラ製品開発、リクルートメディアコミュニケーションズ(現リクルートコミュニケーションズ)で開発コンテスト「Mashup Awards 7」の事務局長を担当。2012年5月、普段会えない人と気軽にお茶を飲む機会を提供する「CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)」の運営を中心とした事業を展開するため、レレレを設立。14年7月1日 、新たに空き時間の売買サービス「TimeTicket(タイムチケット)」をスタートした。レレレは「天才バカボン」の登場人物、レレレのおじさんから命名。
https://www.timeticket.jp/
http://coffeemeeting.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー