トップ > 乗り移り人生相談 > 乗り移り人生相談:【241】高貴で淫らな香りを身に付けなさい

乗り移り人生相談ライフ

乗り移り人生相談:【241】高貴で淫らな香りを身に付けなさい(1/4ページ)

2014.04.17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Q
手助けした盲目男性に性的な色気を感じています

 毎回、相談者の方々の人生経験や真摯に応えてくださるシマジさんにお勉強させられ、感謝しております。私はここ3年ほど、しばらく男性との恋愛や性的なことはいい、という思いでした。数カ月前、通勤電車で盲目の男性に手をお貸しし、それから何度か車内でお見かけすることがあり、「私の香りに気づいてくれないだろうか」と思うようになりました。また、彼の何とも言いようのない色気に性的なものを感じていることに気づきました。また彼を知り、おそらく不自由であろう彼らに私の性を提供したいという想いも生まれてきています。とりとめのない文章ですみません。シマジさんのお考えを聞かせていただけますか?
(43歳・女性)

これは運命的な出会いだよ

ミツハシ まずはお知らせです。「目利き問屋」のシマジさんのコラム「美味探訪史」を更新しました。今回は「牛肉」を巡るお話です。こちらもぜひお読みください。さて、今週は、シマジさん好みの相談が来ています。

シマジ  電車の中で出会った盲目の男性に欲情した43歳の女性か。なるほど、これは面白い。

 「私の香りに気づいてくれないだろうか」と書くらいだから、相談者にはお気に入りのフレグランスがあるんだと思うね。五感のどれかを失った人間というのは、それを補うために他の感覚が鋭くなるというから、きっとこの盲目の彼も鋭い嗅覚を持っているに違いない。数カ月前に手助けしたときの相談者の匂いも記憶に留めている可能性があるんじゃないか。しかも、そのとき以来、何度か車内でお見かけするということだから、相談者は近くにいたわけだ。そのことにも男性は気づいているかもしれないな。

 こうなったら思い切って行動を起こせばいいじゃないか。電車の中で彼を見つけたら、すかさず近づき、「お手伝いしますから遠慮なく言ってくださいね」とでも声をかければいい。いつも自分に寄り添ってくれている優しい香りに、この男性はいろいろと想像を膨らまし、信頼を抱くようになるはずだ。そうして距離を縮めていけば、相談者の望みは叶えられると思うね。

ミツハシ では、相談者は積極的に行動しろと。

シマジ  そうしてもらいたいね。これは運命的な出会いだよ。セックスへの関心が薄れていた女がいる。その女が盲目の男に手を貸し、男の色気にビビビと電流が走った。これを運命と言わずして何と言う。世の中には目は開いていても、物事の本質が見えていない人間は沢山いる。相談者は、この盲目男性に物事の本質を見抜く鋭い洞察力を感じ取ったんだ。そこいらにいる軽薄な男にはない、優しさや繊細さを伴った大人の色気を感じ取ったんだよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー