トップ > 「腰が痛い」ときの対処法~この方法で痛み解消 > 腰が痛い:第2回 知っておきたい「腰痛」受診のコツ

「腰が痛い」ときの対処法~この方法で痛み解消医療

腰が痛い:第2回 知っておきたい「腰痛」受診のコツ(5/5ページ)

病院、マッサージ、鍼灸、カイロプラクティック……、どこへ行けばいい?

2014.02.13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マッサージに行くのは、医師の診断を受けてから

 「腰痛になったら、まず整体でマッサージ」と考える人は多い。名人のマッサージや針治療で、腰痛がぴたりと治まったという話もときどき耳にする。マッサージ、鍼灸、カイロプラクティックなどの代替療法はどうだろうか。

 宮本氏は、「代替療法をすべて否定はしません。ただ、危険信号を見落としたり、骨がもろくなっているときに力を加えて、重大な障害を起こす可能性があります。まずは、整形外科専門医の診断を受けてください」という。「そのうえで、慢性の腰痛とつきあわなくてはいけないときに、つらさが少しでも和らぐのなら、マッサージなどを受けるのもいいでしょう」とのことだ。

 確かに、腰痛に重大な病気が隠れている可能性があるのなら、危険信号を見分けるのは、医師でなければ難しいだろう。まずは整形外科専門医に見てもらい、それから整体に行くのでも遅くなさそうだ。

 なお、整骨院や接骨院での施療は、「健康保険適用」とあっても、適用になるのは主に捻挫などケガの治療のみ。腰痛は一般的には健康保険の対象外だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー