トップ > 職場を生き抜け! > 職場を生き抜け:【230】転職・独立をする人は優秀で、会社に残る人はダメ社員?

職場を生き抜け!ビジネス

職場を生き抜け:【230】転職・独立をする人は優秀で、会社に残る人はダメ社員?(1/6ページ)

2014.01.08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

転職・独立する人の資質とは

 今回は、「転職・独立をする人は優秀で、会社にそのまま残る人はダメ社員?」をテーマに私の考えを紹介しましょう。私の認識では、この言葉やそれに近い意味合いのことはここ20年程の間に、特に経営コンサルタントや経済評論家、ベンチャーや中小の企業経営者などが雑誌や本、さらに講演などでよく口にしているように思えます。また、その影響を受けているのか、20~30代の会社員で、非管理職の人が話すことが目立つようにも感じます。

 おそらく、背景には長引く不況により、雇用が不安定になったり、リストラが盛んになったりしていることなどがあるのでしょう。さらに、ベンチャーや中小の企業経営者の1つのリクルート活動でも言えるのではないでしょうか。つまり、大企業などを辞めて、うちの会社に来ないか、といった誘いと受け止めることでもできるように思います。

 しかし、私はかねがね、この言葉をそのまま受け入れらないのです。企業社会の実態とは違うのではないか、と思えるからです。

 そこで、一例を挙げましょう。年末年始にかけて気になったことを述べます。私は、会社を離れた2005年末から毎年、12月30日前後に一斉同報で、1年のお礼を書いたメールを送っています。その数は、300人くらいです。

 例えば、取材先である会社の担当者、さらに出版社や新聞社など取引先の担当者、そして学生時代の頃からの知人などです。300人ほどのうち、約120人からメールで返信が来ました。電話で近況を伝えてくれたのが、10人前後。計130人程となります。メールの返信や電話では、「1年半前に転職をした」とか、「2年前に独立をした」などと書かれてあったり、聞かされたりします。

 130人程の中で、2008~13年中に転職や独立をした人はどのくらいの数になるか、察しがつくでしょうか。メールや電話のやりとりだけで詳細に把握ができたわけではないのですが、おおむね、わかります。その数は、約40人。内訳は32人程が男性で、8人程が女性。40人の平均年齢は、30代半ばといったところでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー