「うれしくて仕方がないオーラ」が出まくりのDr.コパ話術

 風水開運ラッキーカラーのDr.コパさんと久々ラジオでお話した。

 コパさんは「占い業界」にありがちなおどろおどろしさはゼロ。

 私がよく知る競馬評論家井崎脩五郎さんは「この組み合わせで鉄板!また穴当てちゃうかなあ、ギャハハハ」と言いながら、予想を外しまくっても誰も責めない、怒れない。コパさんはそんな御陽気な井崎さん的テイストをお持ちだ。

 不確かな未来は、シンクタンク研究員の予測も大事だが、時には趣をがらっと変えて井崎さんの競馬予想やコパさんの風水占いのようなノーテンキなトーンで明るく語ってほしいなあと思った。

 気ぜわしい年の瀬、コパさんのお話をリスナーにお届けしたのはそういう次第だ。

 「来年2014年はどんな年になると見ますか?」

 こんな風に話を切り出したら、期待通り、ためらうことなく明るい未来をとうとうと語って下さる。

コパ「梶原さん!いや、リスナーの皆さん。そりゃあもう、もの凄く良い年になりますよ。特に経済的な面において、極めて良い!10月に伊勢神宮の式年遷宮がございましたでしょう?」

梶原「はあ、ああそうでしたねえ」

コパ「20年に1度、お宮を建て替え場所を移す。今回は東から西に移しました。ニュースでも皆さんご覧になったと思いますが」

梶原「え、ああ、そうでしたっけ」

コパ「西への移動を金座に移ると言いましてね。これ、お金の面でとっても<いいね!>なんです。これから20年、お金に不自由はしないんです」

 畳み掛ける、というより歌い上げると言う感じで「うれしくて仕方がないオーラ」が出まくりの話術。