トップ > 1週間を楽しくするビジネスパーソンのメントレ講座 > メントレ講座:第25回 8コマストーリーで、忘れかけていた情熱を思い出す!

1週間を楽しくするビジネスパーソンのメントレ講座ビジネス

メントレ講座:第25回 8コマストーリーで、忘れかけていた情熱を思い出す!

2013.04.30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゴールデンウィークに入りました。束の間のお休みを楽しめる方もいれば、休んではいられないかきいれ時の方もいらっしゃることと思います。お休みがとれるかたは、その時間を使って、自分の望む8コマストーリーを考えてみませんか?お休みがとれない方でも10分あれば書けますので、ぜひトライしてみてくださいね。思いついたことを書き出すだけですが、自分の気持ちが整理されて、忘れかけていた今の仕事で実現したかった価値などを思い出すことができますよ。

 今回紹介する方法は、コンサルタントの武内臣介さんが考案したもので、集客に関する研修で活用している方法です。集客のためにも役立ちますが、自分の仕事への気持ちを整理し、忘れていた情熱を呼び覚ますうえでもとても役立ちます。

【忘れかけていた情熱を呼び覚ます8コマストーリー作成方法】
1. 紙を用意しましょう。自分の手帳でも、A4ぐらいの紙でもかまいません。紙を8等分して数字を(1)から(8)まで割り振りましょう。
2. (7)のマスに、自分が提供したサービスでお客様が喜んで語っているコメントを書いてみましょう。例えば、「こんな店を待っていたんだよ。こういうサービスを受けたかったんだよ。この店に出会えてよかった。これからは、このサービスを使えば、○○なときには、本当にありがたい!」というようにです。
3. 次に(1)のマスに、来店前(自分が提供するサービスを受ける前)のお客様の声を書いてみます。例えば、「どうして毎日こんなにイライラしたり、辛い気持ちになってしまうんだろう。この役職がこんなに大変だとは思わなかった。気が付くと問題が山積している。愚痴をいったところで解決しないことはわかっているけど、不満を口に出さずにはいられない・・・」というようにです。
4. (2)のマスに、(1)の状況のお客様が自分のサービスに出会うまでのストーリーを考えてみましょう。例えば、「そういえば、他の会社はこういう状況の時にどうしているのだろう?この前異業種交流会で出会ったAさんが、面白いサービスがあるといっていたけど、インターネットで検索してみるか・・・」というようにです。
5. (3)のマスに、(2)の状況を受けて自分のサービスに出会ったお客様がどのようにストーリーが展開していくのかを書いてみましょう。例えば、「あった、あった。これだ。社内ドリプラ。夢を語り合うシステムをつくるだけで、社内の様々な問題が解決するだけでなく、社員のモチベーションがあがるなんてなんだか面白いな・・・」というようにです。
6. (4)のマスに、(3)の状況を受けて自分のサービスに出会ったお客様がどのようにストーリーを展開させてほしいのかを書いてみましょう。例えば、「社内ドリプラ面白そうだから、話だけでも聞いてみるか。導入した企業が載っているからその企業に知り合いもいるから聞いてみよう・・・」というようにです。
7. (5)のマスに、(4)の状況を受けてお客様がその次にどのような展開になってほしいのかを書きます。例えば、「社内ドリプラのために勉強にいったら、なんだか自分の勉強にもなったぞ。こうすれば組織はどんどん活性していくことできそうだ。まずは自分が学び、自分の夢を見つけてみよう。その姿を見せながら組織改革をしていこう。この方法に出会えてよかった!」というようにです。
8. (6)のマスに、(5)の状況を受けてその次にお客様がどのような展開になってほしいのかを書きます。例えば、「ようやく社内ドリプラが開催までこぎつけた。ここまで来られるとは思わなかったが、やってよかった。今は社員の目がキラキラしている。主体的に仕事に取り組んでいる部下も増えた。問題だと思っていたすべてのことは、解決できた。仕事のやりがいはこうやってつくることができることが分かってよかった」というようにです。(3)から(6)は起承転結になるように展開していきます。
9. 最後に(8)のマスに、この状況を実現するために、どんなことをする必要があるのかというアイデアをどんどん書き出していきます。そうすると、このストーリーを現実のものにするために自分が具体的に取り組むべきことが分かります。

 ストーリーは想像力(妄想力)を使って、自由に楽しみながら思いつくことをどんどん書いていきましょう。書くだけで、元気が湧いてきてもっともっと楽しくなっていきます。

 仕事に追われていると見えなくなってしまう大切なものを、この方法でもう一度見える形にしてみませんか?

 もっともっとやりがいが見つかるかもしれません。

 続きは次回。お楽しみに。

加藤 史子(かとう・ふみこ)
加藤 史子(かとう・ふみこ)

 メンタルトレーナー
 米国NLP協会認定トレーナー、TA(交流分析)トレーナー、企業研修講師。筑波大学卒。千葉大学大学院学校教育臨床課程修了。会社員時代にはストレスから病気になり、身体症状と心の苦しさに悩む。自分のストレスを軽減するために、心理学の勉強をはじめ、世界中の心理学を探求する。
 現在は、「ストレスケア」や「メンタルトレーニング」をテーマにした講演を企業や学校などで行う。スポーツや受験でのストレスを乗り越え、実力を発揮するメンタルトレーニングや個人セッションも行っている。
 著書に『ストレスをすっきり消し去る71の技術』『魔法のパペット・コミュニケーション』『メンタルトレーニングで受験に克つ〜緊張に克つ!不安に克つ!ストレスに克つ!』『メンタルトレーニングでいじめをなくす』などがある。『ストレス体質を卒業し、「生きづらさ」を手放す法』(同文舘)を2014年1月中旬発売予定。『気持ちが楽になる 困ったときの子育ての魔法(仮)』(学研)を14年3月に発売予定。連載に教育新聞『こころ元気エクササイズ』など。

ホームページ
http://www.kokoro-genki.net/
http://www.happy-puppet.net/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 1.諏訪 浩幸2015.10.22

    興味はあるけど、なんかやる気がおきません。
    どうしたらいいでしょうか?

あなたの意見を表明してみませんか? ログイン or 会員登録 でコメント投稿ができます。

コメント投稿に関するご注意
日経BP社は、読者の皆様からの投稿の内容につきまして、その信頼性、適法性などを一切保証いたしません。何らかのトラブルが発生した場合も、日経BP社は一切、責任を負いませんので、皆様の自己責任においてご利用ください。
トラブルを避けるためにも、ご自身を特定できる情報を書き込まれないことを強く推奨いたします。
投稿していただいたコメントは、編集部が査読した上で公開します。即時公開はされません。また、明らかな間違いや不適切な表現があった場合、原文の意図を損なわないと思われる範囲内で変更をさせていただく場合があります。内容がふさわしくないと判断した場合、公開後でも削除する場合があります。

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー