トップ > 不況を「生き抜く」メンタル力を磨け! Dr.米山の「活脳塾」 > 活脳塾:新生した脳細胞を生き残らせる方法 

不況を「生き抜く」メンタル力を磨け! Dr.米山の「活脳塾」ビジネス

活脳塾:新生した脳細胞を生き残らせる方法 (1/2ページ)

2013.07.03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 海馬の神経細胞は大人になっても新しく作られているのですが、何もしないと数週間で消えていってしまいます。しかし、脳を使えば、神経細胞が生き残っていくことがわかってきました。その方法とはどんなものでしょうか。

同じことの繰り返しはダメ

 脳に刺激を与える方法として、よく考えられるものに脳トレクイズのようなものがありますが、果たしてどこまで脳活性化できるかは確実に実証されているものではありません。いくら脳にいいからと言って同じことを繰り返していけば、脳のできあがった回路を使うだけで、脳活性にはつながらないからです。

少し難しいことやる

 脳トレをやるにしても、何か趣味をやるにしても、同じことを繰り返してもダメなのです。目標を作り、少し難しいことに挑戦していくことが、海馬に新しくできあがった神経細胞を減らさないようにできるのです。

 かといって、あまり難しい目標では意欲が低下してしまいます。この「少し難しいこと」これこそが脳を活性化する秘訣なのです。

  • 1
  • 2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー