人事異動にどう向き合うか

 そろそろ、人事異動に向けた水面下の動きが始まる時期です。組織の再編にともない、多くの人が動く時期がやってきます。

 この時期、上司は来期のチーム編成を考えます。誰を残し、誰を放出し、どんな人材を得るか総合的に判断します。

 一方、部下の側は受け身です。自分は残るのか異動するのか、期待する者、不安を感じる者様々です。

 今回のテーマは、人事異動。経営サイドの意向もあり、上司・部下の関係がすべてではありませんが、上司と部下の意向が色濃く反映されることは確かです。今回は、人事異動に対して上司・部下がどう向き合えばよいのかを考えます。