トップ > 戸田覚「デジモノ達人への道」 > 待ちわびたKindle Fire HDはちょっと残念な端末だった

戸田覚「デジモノ達人への道」ビジネス

待ちわびたKindle Fire HDはちょっと残念な端末だった(1/4ページ)

2012.12.25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7インチのタブレット端末が各社から発売され、販売台数も好調のようだ。実際に利用してみるととても軽く、手に持ってWebサイトを見たり電子ブックを読むには最適なサイズといえる。iPad miniやNexus 7など、よく話題になるモデルは売り場もにぎやかだ。

 7インチタブレットは気軽に買えるのもうれしいところ。なにしろ、2万円程度で手に入る機種もあるのだから、10年程前の電子手帳と比べると半額以下だ。7インチと10インチでは、さほど製造コストが変わらないだけに、本来の意味でもお得なのだ。

 中でも、今回取り上げるアマゾンの「Kindle Fire HD」は、採算をほとんど度外視しているといううわさで持ちきりだ。実売価格はなんと1万5800円である。もちろん直販で提供しているから、収益の構造が他のメーカーとは違うだろうが、それにしてもあまりにも安い。発売のニュースを聞いて僕もすぐさま予約した。もちろん、仕事でレビューする必要があったのだが、個人的な物欲半分といった感じである。

 さっそく到着したKindle Fire HDを徹底的にチェックしてみたのだが、見逃せない欠点も少なくない。果たして、安物買いの……になりはしないか? 今回はちょっと辛口でレビューしていく。

到着したKindle Fire HD。額縁が大きく不格好だ
[画像のクリックで拡大表示]
裏面は並の仕上がり
[画像のクリックで拡大表示]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー