トップ > 上司の言い分vs部下の言い分 > 上司VS部下:第6回 仕事を増やしておきながら、「残業を減らせ」という上司に我慢できるか?

上司の言い分vs部下の言い分ビジネス

上司VS部下:第6回 仕事を増やしておきながら、「残業を減らせ」という上司に我慢できるか?(1/5ページ)

2012.12.11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

残業抑制にストレスをためる部下

 年末に向け、お忙しい日々が続いていることでしょう。この時期はどこの職場も忙しいものです。部署の人員抑制が厳しく、一人あたりの業務負荷が特に増えた昨今ではなおさらです。年末だけでなく、忙しさが慢性的になっている職場も増えました。

 一方、厳しい環境が続く中、多くの企業は、人件費抑制のために、残業のコントロールを続けています。また、従業員の健康管理のためにも、管理職は残業時間を抑制することが求められるようになりました。

 部下の立場からすれば、仕事量が増大している中で、残業を減らせと言われるのは心外でしょう。あれもこれもやれと言いながら、残業はするなという上司に対し、部下はストレスを溜めるものです。

 ただ、上司側も残業抑制に関しては歯切れが悪く、仕方なく言っている様子があります。

 今回は残業について考えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー