トップ > 和田秀樹 サバイバルのための思考法 > 和田秀樹:頭がよくてもEQ能力がないと成功できない

和田秀樹 サバイバルのための思考法ビジネス

和田秀樹:頭がよくてもEQ能力がないと成功できない(1/7ページ)

2012.11.02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 「サバイバルのための思考法」ということで、再び、心理学からみた知的能力の話に戻りたい。

 今回は、EQ能力の話をしたい。

「感情的知能」という考え方

 『EQ~こころの知能指数』という本がベストセラーになったのは、1996年の話だ。

 もともとはemotional intelligence(感情的知能)ということばが使われていたのだが、アメリカのTIME誌でIQに対抗して、EQとして紹介され、日本でも講談社が翻訳書を出す際に、EQという呼び方を用いたために、EQということばのほうが日本でもアメリカでもよく用いられる。

 日本人は飽きっぽいためか、同じ著者によるEQの続編の売れ行きはとてもオリジナルには及ばないが、アメリカでは、このシリーズは売れ続けているし、emotional intelligenceの重要性はむしろ強調されるくらいだ。

 これは、これまで何回か紹介してきた認知心理学における頭のよさについての考え方よりは、対人関係や感情のコントロール法に重点をおいた知能の考え方だ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー