トップ > 香山リカ 「アフター311」――震災後の社会マインド―― > 香山リカ:木嶋佳苗被告「法廷放言」とオセロ中島知子「洗脳」をつなぐもの ――「アラフォー症候群」に付け入る闇勢力

香山リカ 「アフター311」――震災後の社会マインド――ビジネス

香山リカ:木嶋佳苗被告「法廷放言」とオセロ中島知子「洗脳」をつなぐもの ――「アラフォー症候群」に付け入る闇勢力(1/5ページ)

2012.03.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オセロ中島知子「洗脳」と木嶋佳苗被告の「法廷放言」をつなぐもの

 3月テレビの情報番組を独占したオセロ・中島知子さんの話題。

 本人は「自称占い師」と共同生活していたとされる部屋から両親の元に戻り、芸能界復帰に向け、いわゆるリハビリ中とのことだ。

 それにしても、なぜ人気芸人としてテレビや舞台で活躍していた女性が、他人の言うなりになってしまうのだろうか。

 そこには、今女性たちに忍び寄る「アラフォー症候群」ともいうべき“心のすきま問題”が関係しているのではないか。前回はそんな話をした。

 最近の40歳は、昔とはそのあり方、捉えられ方が大きく違っている。

 昔は40代といえばスバリ「不惑」、人生のまとめに向かって揺るぎない自分を確立する時期と考えられた。ところが今は、特に女性の場合、アラフォーは「バリバリ現役」年齢だ。仕事も資格も社会貢献も、美容におしゃれ、趣味にグルメ、そして恋愛も「まだまだこれから」。

 しかし、そこに落とし穴がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー