トップ > とにかく楽しい大西仁美流「スポトレ」で、腰痛・メタボ、全部解消! > 一人で簡単にできる、下半身の柔軟性を高めるストレッチ

とにかく楽しい大西仁美流「スポトレ」で、腰痛・メタボ、全部解消!ライフ

一人で簡単にできる、下半身の柔軟性を高めるストレッチ(1/3ページ)

2012.01.19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 以前、とある週末にマクロビオティックのレストランへ初めて訪れました。マクロビオティックというと、お肉を全く使わない料理で、穀類や野菜など材料にもこだわっていることを聞いていました。お肉を食べられないのなら、あまり魅力的ではないかもと思っていたのですが、実際いただいてみると、とても美味しくヘルシーな気持ちになれました。私は、はまってしまうと通ってしまうタイプなので、また近々行ってしまいそうです。皆さんもいかがでしょうか。(笑)

 さて、普段ストレッチをされていますか? 運動に比べれば、そんなに大変なことではないはずなのについつい億劫になってしまうのがストレッチです。ストレッチは柔軟性を高めることはもちろん、運動前後に筋肉を伸ばす目的で活用されています。

 今回は、特に柔軟性を高めるという目的でのストレッチをご紹介していきます。ストレッチにより柔軟性を保つことは、怪我の予防にもなります。今回は一人で簡単にできるストレッチとして、普段あまり伸ばさないので硬くなりがちな下半身部分に特に注目してご紹介します。

 ストレッチをするときのポイントは、反動をつけて弾むように身体を押したり引いたりせず、ゆっくり息を吸って、吐きながらゆっくり押し、伸ばすべき筋肉を伸ばすことです。

 反動をつけて無理に伸ばしすぎると、逆に筋肉が縮もうとする現象が起きてしまいます。ほど良い痛みを感じるところで30秒ほど静止し、その間にできるだけゆっくり呼吸をしてください。息を吐くときに、少しずつ筋肉を伸ばすことで柔軟性が出てきます。

1.股関節のストレッチ

  • 両足を写真のように曲げ、できるだけ大きく広げ、両足が床に近くなるように広げる
  • 両手を膝のあたりに置き、ゆっくり下に押す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー