トップ > 西出ひろ子の「ビジネスマナーのなぜ」 > 新人研修の季節を迎えて(1)~マナー講師が思う 新人研修に欠けているもの~

西出ひろ子の「ビジネスマナーのなぜ」ビジネス

新人研修の季節を迎えて(1)~マナー講師が思う 新人研修に欠けているもの~(1/4ページ)

2012.03.09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 もうすぐ、桜が咲く季節となってまいりました。

 新年度に新入社員を迎え入れる企業も多いかと存じます。新入社員を迎える今のお気持ちはいかがでいらっしゃいますか?

 さて、私がビジネスマナー講師として、初めて企業の研修に登壇させていただいてから、13年が経ちました(途中、イギリスへ行っていたこともあり、日本での活動に空白期間はありますが)。今まで大学生や社会人の皆さんにマナーを伝える中で、私が体験したここ数年の実態をお伝えいたします。

 毎年、「新入社員のタイプ」ということで、キーワードが発表されます(ご参考までに、今年は「エコバッグ」)。その内容は、さすがに「的を射ているなぁ」と感心します。しかし、その内容を見て聞いた会社側が、それをどのように受け止め、どう新人たちと接していくのか、その姿勢に私は疑問と問題を強く感じています。

新社会人は“おとなしい”?

 昨年の新人フォローアップ研修(入社直後のマナー導入研修から、少し時間が経って、現場を体験した上で行う研修のこと)で、もっとも多かった事例をご紹介いたしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 会員登録 ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー