トップ > 西出ひろ子の「ビジネスマナーのなぜ」 > 別れの季節に思う互いに幸せになるマナー

西出ひろ子の「ビジネスマナーのなぜ」ビジネス

別れの季節に思う互いに幸せになるマナー(1/3ページ)

2012.03.06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月、弥生の月となりました。弥生の『弥』は「いよいよ」「ますます」という意味があります。従って3月は植物がますます『生』い茂るという意味があります。皆さんのお仕事もますます生い茂りますように。また、『夢見月』という異称もあるので、3月に将来の夢を具体化させるのも良いでしょう。

イメージだけで終わっていませんか

 夢の具体化とは何か? それは、その夢を具体的にイメージすることから始まります。さて、ここで皆さんへ質問です。イメージをするだけで良いのでしょうか? 私たちは、日々の仕事、生活の中で、夢をイメージだけで終わらせてしまうことが多いのではないでしょうか。だから、自分自身の人生に対して不満を持つ。その不満のはけ口として、周囲に八つ当たりすることもあるかもしれません。これでは、職場や私生活において、周囲の人たちと心地よいコミュニケーションがとれるとは言い難いですね。

 先週、私は地方への出張講演の道中に、永平寺(福井県)へまいりました。永平寺はかねてより行ってみたい場所のひとつであり、その場所にまいることができた現実に喜びと幸せを感じました。そこで私は素晴らしい言葉の数々に出会いました。永平寺の廊下に飾ってあるポスターの言葉です。

「知る」ということと
「わかる」ということとはちがうのです
知ってはいても実行されなければ
わかったことにはなりません
薬の効能書を読んだだけでは病気は治りません

 本連載にて私もお伝えし続けてきた、「実行、実践すること」の大切さ。このお言葉を拝読し、あらためて実感いたしました。実行することで人生を好転させることができる。しかし、私の人生を振り返ってみれば、実行したことで99%は涙する結果に。一方で、1%の成功がありました。この1%の成功を体感したときの喜びと幸せ。この瞬間に万物に感謝する気持ちも芽生えます。だからこそ、実行したことによりマイナスな体験をした人は、その傷を恐れることなく、また、実行する勇気と強さを持っていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー