「3冊だけ」で仕事術向上! ――奥野宣之「ビジネス書、徹底比較レビュー」

 この書評連載では、毎月、新刊書籍から定番ロングセラーまでを対象に、ひとつの問題意識で3冊のビジネス書を選び、読み解く。複数のビジネス書を比較しながら読むことで、単体で読むだけでは得られない洞察や発見など、より大きな収穫が得られるからだ。ビジネス書著者で読書術の著作もある筆者が、本を比較読み・重ね読みすることで得られる「極上の収穫」をお届けする。

プロフィール

奥野 宣之(おくの・のぶゆき)

 1981年大阪府生まれ。同志社大学文学部を卒業後、新聞記者・ライターとして活躍。仕事や私生活での資料やメモの整理を独自に研究した結果をまとめた『情報は1冊のノートにまと...

詳しく見る

奥野 宣之(おくの・のぶゆき)

 1981年大阪府生まれ。同志社大学文学部を卒業後、新聞記者・ライターとして活躍。仕事や私生活での資料やメモの整理を独自に研究した結果をまとめた『情報は1冊のノートにまとめなさい』でデビュー。同書は31万部、読書を題材にした続編の『読書は1冊のノートにまとめなさい』が14万部、累計45万部のベストセラーとなる。情報の整理と活用、アウトプット技術などをテーマに「面白くて役に立つ本」をモットーとした著作活動を続けている。(発行部数は2010年1月現在のもの)
他に、『情報は「整理」しないで捨てなさい』(PHP研究所)、『だから、新書を読みなさい』(サンマーク出版)、『人生は1冊のノートにまとめなさい』(ダイヤモンド社)、『「処方せん」的読書術』(角川書店)、『新書3冊でできる「自分の考え」のつくりかた』(青春出版社)、『できる人はなぜ「情報」を捨てるのか』(講談社)、『完全版・情報は1冊のノートにまとめなさい』『完全版・読書は1冊のノートにまとめなさい』(ダイヤモンド社)、『「読ませる」ための文章センスが身につく本』(実業之日本社)、最新刊『図書館「超」活用術』(朝日新聞出版)も好評発売中。

Most Read
記事ランキング