トップ > BPセレクト > デジタルカメラ:ミラーレス一眼でソニーVSパナソニック、あなたならどのカメラを選ぶ?

BPセレクトライフ

デジタルカメラ:ミラーレス一眼でソニーVSパナソニック、あなたならどのカメラを選ぶ?(1/5ページ)

2011.06.21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 東日本大震災以降、コンパクトデジタルカメラの新製品発売が中止されたり、部品の供給が遅れて2011年春モデルの一部品切れ状態が続いたりしている。「今後どのタイミングでどんな新製品が出てくるのか、さっぱり読めない」と大手量販店の店員が語るように、デジカメ市場はやや混乱しているのが現状だ。

 そんな中で、ソニー、パナソニックが6月末から7月上旬にかけてミラーレス一眼の新製品を意欲的に投入する。

小型化し、質感を高めたソニー「NEX-C3」

 ソニーは6月24日、APS-Cサイズ(詳しくは後述する)の撮像素子を搭載したレンズ交換式デジタルカメラとして世界最小・最軽量を実現したミラーレス一眼「NEX-C3」を発売する。「従来機で要望の多かった本体サイズとデザインの改善を図って質感を高めたうえ、凝った撮影が簡単にできるクリエイティブ志向の新モードを追加」したと日経トレンディネットの「実機で検証! ソニーの新ミラーレス一眼『NEX-C3』」は紹介する。

 旧モデル「NEX-3」のボディデザインは直線的で硬質なイメージだった。今回はグリップに丸みを持たせて柔らかい印象にし、ボディのトップカバーをアルミ合金化するなどして質感を高めている。旧モデルの「無機質な感じがカメラらしくなくていい」というソニーファンもいるが、新モデルのほうが高級感はあると評価できそうだ。ボディサイズは幅で7.6mm、高さで2.6mm、奥行きで0.4mm小さくした。重さも239グラムから225グラムへと軽量化した(いずれもボディのみ)。

 撮影機能では、さまざまな写真表現を楽しめる「マイフォトスタイル」を搭載したのが特徴。「背景ぼかし」「色あい」「明るさ」「鮮やかさ」「美肌効果」など7項目があり、コントロールホイールとセンターボタンを使って簡単に操作できる。この機能は動画撮影(1280×720ドットのハイビジョン対応で、フルハイビジョンではない)でも使える。

 撮像素子は旧モデルの1420万画素から1620万画素に引き上げた。バッテリー駆動時間も向上させている。ミラーレス一眼のメーンターゲットは女性層だが、より女性に支持されやすい内容に仕上がっている。店頭予想価格は18‐55mmレンズのキットで6万9800円。さらに16mmレンズが付いたダブルレンズキットで7万9800円。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー