トップ > クラウド時代のネットツール活用術 > iPadで文章を書くなら、Dropbox連動のTextforceが断然オススメなワケ

クラウド時代のネットツール活用術デジタル

iPadで文章を書くなら、Dropbox連動のTextforceが断然オススメなワケ(1/5ページ)

2011.03.01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 私は仕事をするとき、家ではMacBook Proを使い、外ではiPadを使っています。どちらの場合もおおむね、主にやることは書き物(文章を書く)です。

 書き物にかかせないツールはテキストエディタです。そしてテキストファイルの編集、保存についても、他の例に漏れず私はクラウドの恩恵に授かっています。今回は私が使っているテキストエディタを紹介したいと思います。

 iPad向けのテキストエディタがいろいろある中で、現在のところ私が愛用しているのは「Textforce」です。

 このツールを選んだ理由はきわめて簡単です。

  • Dropboxと連動するテキストエディタ
  • 文字数を教えてくれるテキストエディタ
  • 日本語で利用して文字化けしないテキストエディタ

 上記3条件を満たすエディタをひたすら探していたところ、Textforceに出会いました。ただしこれは、iPadなどのiOS上で動作する文章を作成するためのアプリです。たぶん近い将来、iOS以外でも同じような使い方ができるようになると信じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー