医療

トピックス

「胃が痛い」ときの自己診断〜その痛み、放っておいても大丈夫か?

 胃痛は多忙なビジネスマンにはつきもの。放っておいても大丈夫か、医師にみてもらうべきか、大まかな目安のための自己診断チャートです。

 働き盛りのビジネスマンが胃痛に苦しむとき、多い病気は「急性胃炎」や「胃潰瘍」、「十二指腸潰瘍」です。原因は暴飲暴食、過労、ストレスなどです。風邪薬や鎮痛薬の副作用による胃痛もあります。自分では胃が痛いと思っていても、痛みの原因が胃ではないこともしばしばあります。病院や診療所で治療を受けるか、しばらく様子をみるか、その判断の大まかな目安は次の通りです。


部位の痛みで疑われる病気
みぞおちの痛み胃・十二指腸潰瘍
急性胃炎
慢性胃炎
胃がん
潰瘍穿孔
右上腹部の痛み胃・十二指腸潰瘍
急性肝炎
肝硬変
胆石症
胆のう炎
左上腹部の痛み急性膵炎
下の図「チェックシート」で病気が推測できます

【しばらく様子をみて大丈夫な場合】

●空腹時の鈍い痛み:胃・十二指腸潰瘍の可能性があります。鈍痛であれば市販の薬を服用するなど、様子をみてもよいでしょう。

●ときどき痛くなる、痛みに波がある:ストレス性胃炎の可能性があります。市販の薬を服用し、様子をみましょう。

(ただし上記症状には、胃がんが紛れていることもあります。早めに検査を受けた方が安心です)


【病院へ行ったほうがよい場合】

●痛みが激しい:急性疾患の可能性が大です。なるべく早く医療機関を受診しましょう。急性膵炎、胆石症など、胃の病気ではない可能性もあります。



注)初出は2004年8月16日です。記事の内容は、執筆時点の情報に基づいています。

日経BPスペシャル

日経BPスペシャル


働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト 日経DUAL
現場の底力
健康保険が危ない 崩壊前夜!日本の医療
GENUIN -本物を楽しむ大人のWEBマガジン-

BPセレクション─ 日経BP社の厳選通販

ガスコンロで本当に美味しいご飯が簡単に炊ける「かまどご飯釜」 sample 吹き出す蒸気、立ちのぼる香ばしいお米のにおい。懐かしい「かまど」ご飯の味。そんな美味しいご飯を約10分間コンロにかけ、消火後はコンロからおろして、約20分置くだけで味わえます。 日本のソファ「tetra」 sample 姿勢に応じて体にフィットする心地よいソファです。京都で大正15年に創業した寝具メーカーが創りました。座ると自然に背もたれが立ち上がり、ソファが身体にフィットし、ゆったりと身を任せることができます。 その気持ちよさがやすらぎのひとときへと誘います。 知っているようで知らないビジネスメールの常識・非常識(日経BP Next ICT選書) 知っているようで知らないビジネスメールの常識・非常識(日経BP Next ICT選書) 【キャンペーン中!】ビジネスメールの現場ではいつも事件が起きています。『「何でもかんでも転送上司」に大困惑』『「どうでもいいことCC部下」に辟易』『ビジネスチャンスが逃げていく! 「署名なし子さん」』『「件名・送信者名 手抜きちゃん」はごみ箱行き』『正しい敬称使えてますか?「ぼくらの“殿様”戦争」』――。知らないうちにあなたの評価を下げてしまう「非常識メール」を避け、正しく意図を伝えるための20の極意をまとめました。 パーソナルプロジェクトマネジメント パーソナルプロジェクトマネジメント 【キャンペーン中!】“ミスターPM”が伝授する、「モダンPMで個人の力をアップする10の原則」。ダイエットや禁煙、新しいキャリアのための資格獲得など、「やりたいがなかなかやれないこと」をきっちり達成する。それが「パーソナルプロジェクトマネジメント」である。組織活動で成果を上げてきたプロジェクトマネジメント(PM)を個人活動に適用するものだ。