• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • NATIONAL GEOGRAPHIC
  • 日経電子版

医療

トピックス

「胃が痛い」ときの自己診断~その痛み、放っておいても大丈夫か?

 胃痛は多忙なビジネスマンにはつきもの。放っておいても大丈夫か、医師にみてもらうべきか、大まかな目安のための自己診断チャートです。

 働き盛りのビジネスマンが胃痛に苦しむとき、多い病気は「急性胃炎」や「胃潰瘍」、「十二指腸潰瘍」です。原因は暴飲暴食、過労、ストレスなどです。風邪薬や鎮痛薬の副作用による胃痛もあります。自分では胃が痛いと思っていても、痛みの原因が胃ではないこともしばしばあります。病院や診療所で治療を受けるか、しばらく様子をみるか、その判断の大まかな目安は次の通りです。


部位の痛みで疑われる病気
みぞおちの痛み胃・十二指腸潰瘍
急性胃炎
慢性胃炎
胃がん
潰瘍穿孔
右上腹部の痛み胃・十二指腸潰瘍
急性肝炎
肝硬変
胆石症
胆のう炎
左上腹部の痛み急性膵炎
下の図「チェックシート」で病気が推測できます

【しばらく様子をみて大丈夫な場合】

●空腹時の鈍い痛み:胃・十二指腸潰瘍の可能性があります。鈍痛であれば市販の薬を服用するなど、様子をみてもよいでしょう。

●ときどき痛くなる、痛みに波がある:ストレス性胃炎の可能性があります。市販の薬を服用し、様子をみましょう。

(ただし上記症状には、胃がんが紛れていることもあります。早めに検査を受けた方が安心です)


【病院へ行ったほうがよい場合】

●痛みが激しい:急性疾患の可能性が大です。なるべく早く医療機関を受診しましょう。急性膵炎、胆石症など、胃の病気ではない可能性もあります。



注)初出は2004年8月16日です。記事の内容は、執筆時点の情報に基づいています。

働くママ&パパに役立つノウハウ情報サイト 日経DUAL
新・公民連携最前線
ワクスタ(The Work Style Studio)
企業の課題解決ナビゲーター 民間事業者のためのマイナンバーSCOPE
GENUIN -本物を楽しむ大人のWEBマガジン-

BPセレクション─ 日経BP社の厳選通販

快眠を誘う“そら豆型”熟睡まくら sample 睡眠に大切なのは、時間よりも「質」。就寝中、目が覚めることなく、睡眠を続けることで快眠できます。そのために素材、形状にこだわり作った枕です。創業100年近い老舗メーカーが、改良を重ねて生みだしたそら豆型の枕。グッドデザイン賞も受賞しています。 カードを20枚入れても薄い財布 新色登場! sample カードを20枚入れても、一般的な二つ折り財布と違って薄さを維持。その厚さは2cmと驚異的ない薄さです。そんな薄さを可能にしたのは、複数枚のカードを収納できるポケットを縦列に配置するという新しい収納方法です。 突破論 世界で勝ち続ける秘訣、60の“金言” 突破論 世界で勝ち続ける秘訣、60の“金言” 北島康介選手や中村礼子選手などの五輪メダリストを育てた、競泳日本代表ヘッドコーチ・平井伯昌氏──。平井氏が北京五輪の後、上田春佳選手(自由形日本記録保持者)、寺川綾選手(上海世界選手権銀メダリスト)、加藤ゆか選手(バタフライ日本記録保持者)の新チームで出発し、約3年半の葛藤、迷いの中で導き出した指導論を紹介する。 ジハーディストのベールをかぶった私 ジハーディストのベールをかぶった私 インターネットを使ったプロパガンダは「ジハード2.0」と呼ばれ、中東の過激派組織「イスラム国」のもっとも恐るべき武器の一つとなっている。本書は、フランス人女性ジャーナリスト、アンナ・エレルが、ネットを通じて「イスラム国」の大物幹部を取材した1カ月間の一部始終だ。毎晩、パソコンの画面を通して男が「未来の妻」に語りかけてくる内容から、「イスラム国」の恐るべき実態が次々と暴露される。そして、待っていたのは予想外の結末だった。