トップ > テレビでは聞けないジャパネットたかた社長の名言集 > ジャパネットたかた名言集:その1 「仕事の心得」編

テレビでは聞けないジャパネットたかた社長の名言集ビジネス

ジャパネットたかた名言集:その1 「仕事の心得」編

「将来どうなるという想定はしますが、確定させることはできないので、今、最善を尽くしていく。それが僕のやり方です」

2010.12.10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
高田明(たかた・あきら)
1948年長崎県生まれ。大阪経済大学卒業後、機械メーカー勤務を経て、74年、父親が経営するカメラ店に入社。86年1月に独立してカメラ店「たかた」を創業。90年からラジオショッピング、94年からテレビショッピングを開始。99年に現社名に変更。

 テレビショッピングでおなじみ、ジャパネットたかたの高田明社長は、ハイテンションなトークによる独特の商品説明で、タレント並みの人気を集めている。商品の魅力を分かりやすく、かつ強力にアピールすることに関しては、もはや名人芸の域に達していると言ってもいいだろう。

 名人といわれる人の例に漏れず、高田社長のプロ意識は徹底している。常に「これが最高なのか」と自問しながら仕事をする。「こうした方が良いのではないか」と気づいたら、躊躇(ちゅうちょ)しないでやり方を変更する。生放送開始の10分前に紹介する商品を変更したこともあれば、会社の大ピンチで重大な決断をためらわずに下したこともある。

 高田社長は、通販というビジネスチャンスを見出し、仕組みを整え、社員を育て、会社を成長させてきた。ジャパネットたかたは消費の低迷が続く中でも成長を続け、昨年度の売上高は約1500億円に達している(2009年12月期)。

 経営者としても手腕を発揮している高田社長は、「仕事」についても思わず聞き入ってしまう話をしてくれる。以下、テレビでは聞けない高田社長の「これぞプロ」の発言を紹介しよう。

 「ま、いいか」と、あきらめそうになる気持ちをぐっとこらえて頑張ると、仕事が楽しくなってくるし、お客様からの反応もあるものなんです。

(生放送開始の10分前でも商品を変更することがある)

 1つひとつの仕事をするたびに、「これが最高なのか? これ以上はできないのか?」って心の中でつぶやきながら、ベストを尽くしてみてください。もし失敗しても、最善を尽くした結果であれば、必ず次の成功に結び付きます。それが結果的に失敗を忘れ、くよくよしないことにつながると思います。

(通販カタログやチラシは完成までに何十回も修正する)

 反省会の場で、私が禁句にしている言葉があります。「おかしいな。こんなはずではなかったのに」です。自分の狙い通りに物事が進まなかった時、誰でもつい使ってしまう言葉です。

(反省会をなぐさめ合いにしない)

 売れない理由を探すより、売れる方法を探したほうが、絶対に次の結果につながると思います。

(前向きに考えるメンバーが増えてこそ組織は良い方向に回転する)

 将来どうなるという想定はしますが、確定させることはできないので、今、最善を尽くしていく。それが僕のやり方です。将来を考えるよりも、今やることで次が見えるようにする。目標のない積み上げ方式です。

(自分を縛る無理な目標を立てない)

 サービスの質を高めるにはどんなことを意識したらよいのでしょうか。私はお客様の「がっかりした」という声を聞きのがさないことだと思います。

(耳に入りにくい情報を大事にする)

 自分にとってのマイナスを極力小さくしたいという思いが、ミスから逃げてしまう原因になります。ミスから目を背ける方が楽でしょうが、問題を大きくしてしまうリスクがとても大きくなる。ミスや過ちを認めて丁寧な対応をする方が、結果としてマイナスを小さく済ませることになるのです。

(2004年に発生した顧客情報流出事件では即座に販売自粛を決めた)

 以上の「たかた語録」は、『ジャパネットからなぜ買いたくなるのか?』からの引用である。同書は、高田社長が自らビジネスの原則について語った貴重な一冊だ。営業や広告などの仕事に関わる方はもちろん、すべてのビジネスパーソンの心に響く「仕事の心得」が満載である。

『ジャパネットからなぜ買いたくなるのか? 一番売れた生放送の秘密』(荻島央江著)
 日経BP社の日経ベンチャー(現・日経トップリーダー)、日経ビジネスアソシエ、日経ビジネスオンラインなどに掲載された高田社長のインタビュー記事を集大成。話し方や見せ方など「お客様に想いを伝える力」、どんなときでも全力を尽くす「仕事に取り組む姿勢」などについて、高田社長が語り尽くす。
◎書籍の購入は下記から
日経BP書店Amazon楽天ブックスセブンネットショッピング
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    ランキング一覧を見る

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー