トップ > 「ボク様」卒業への道 > 【48】離婚闘争の末、200万円を勝ち取りました

「ボク様」卒業への道ビジネス

【48】離婚闘争の末、200万円を勝ち取りました(1/5ページ)

飯山大、「全面勝訴」までの道のり

2010.11.29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<今週のロスジェネ離婚男>
年齢:35歳
離婚年齢:32歳
仕事:コンサルティング会社勤務
世帯年収:1400万円
家族構成:一人暮らし

 この連載を始めた1年ほど前、「離婚男編をやるべきだよ~」と提案してくれた友人がいる。3年前に離婚した飯山大(仮名、35歳)だ。結婚して半年後に破局を迎え、財産分与などでもめていた飯山。1年以上かけて戦い抜き、「全面勝利」を勝ち取ったのだという。結婚していた2年間のうち、平和な期間より戦争のほうが長い。飯山の結婚式に出席した身としては複雑な心境だったが、リアルな離婚戦争話を聞きたい。

 電話で取材を申し込むと、「うちにおいでよ。鍋を突きながら話すよ」と誘われた。いきなり取材先の自宅なんて初めてのケースだ。飯山、寂しいのかい? 女に疲れて男に興味が出てきたのではないよね…。

 飯山の自宅を訪ねると、都心の一等地にそびえるホテルみたいなタワーマンションだった。オートロックの扉を4回ぐらい開けて、夜景を一望できる無機質な部屋にたどり着いた。飯山はいそいそと鶏鍋の準備をして待っていてくれた。シュールすぎる光景である。新品同然のソファに座らせてもらい、とりあえず缶ビールで乾杯することにした。

大宮(以下、O) 飯山くん、すごい部屋に住んでいるね~。
飯山(以下、I) 
そうかい? ありがとう。「生活感のない部屋に呼ばれて、鍋を突きながら話を聞くことになった。さすが変人である」という書き出しが読みたくてね~。

O 意味のない気遣いは要らないよ(笑)。飯山くん相手だからいきなり本題に入らせてもらうけど、結婚した経緯から教えてよ。
I 
元妻とは学生時代のアルバイトで出会ったんだ。友達だった期間もあって、20代後半から4年間付き合っていた。最終的には羽交い絞めにされて結婚することになったんだ。

脅迫されて結婚しました

O 羽交い絞め? 誰に?
I 
元妻だよ。地方の出身で、母親も若いときに出産していることもあって、20代半ばから親のプレッシャーが強かったらしい。「何年も付き合っている男がいるなら一度顔を見せろ。飯を一緒に食うだけでいいから」と言われて、遊びに行ったことがある。帰って来たら「あいつは本当に飯だけ食って帰って行ったな」と(笑)。

O 空気を察して「娘さんを幸せにします」的な話を切り出すことを期待していたんだね。変人の飯山くんに期待するほうが間違っている(笑)。
I 
うん。旅行自体は楽しかったよ。でも、その後実家に帰省して戻ってきた元妻に羽交い絞めにされて迫られた。びっくりしたけど観念して婚約したんだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー