トップ > 乗り移り人生相談 > 【73】片思いの相手を女神だと思って諦めなさい

乗り移り人生相談ライフ

【73】片思いの相手を女神だと思って諦めなさい(1/4ページ)

2010.11.18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Q
好きな女性のことを考えると気が狂いそう

 どうしても欲しい、大好きな女の子がいます。かなり長い時期、毎晩のように夢に見るほど彼女のことが好きでした。そして、遂に気持ちを抑え切れなくなり、ロクに話もしたことがないのに、勢い余って告白してしまいました。

 今思うと、そのとき私は神経衰弱と言えるような状態だったのかもしれません。結果はやっぱりダメ。私は否定され、絶望しました。しかしその後も無理に希望を持とうとし、「あのとき俺はタイミングが悪すぎたんだ。今から適切にアプローチすれば望みもあるかもしれない」と思い直し、適度にコンタクトを取っていました。

 ある日、大学の食堂に座っていると、後ろに男女2人が仲良くいちゃついているのが見えました。彼女でした。私は頭が真っ白になりました。それから2週間ほどは寝込んだままで、大学にもいけず、悶々として過ごしました。それから1年ほど経ったのですが、心の傷はほとんど癒えません。

 彼女は私の初恋の人で、2年ほどずっと一筋に片想いを続けてきました。私自身はそうモテないわけではなく、告白も何度か受けたことがあるのですが、そんなことは全く何にもなりません。私にはその彼女に愛されることだけが望みなのです。

 島地先生、私はこれからどう生きていけばよいのでしょうか。その彼女と永久に他人のままで終らなければならないのかと思うと、気が狂いそうです。

(21歳・男性)

シマジ 俺も高校生のときに、好きで好きでたまらない女性がいた。死ぬほど好きになった初恋の相手だ。懸命にアプローチしたが、結局、振り向きもしてくれなかった。青年シマジは深く傷ついたね。

 愛してやまない女に無視され、絶望の淵にあった俺は『モーム全集』をむさぼるように読んだ。そしてあの言葉に出会ったんだ。「もっとも長続きする恋愛は報われぬ恋である」。これは『作家の手紙』の中の一文だが、この文章によって俺は救われた。「これだ!」と目が覚める思いがしたんだ。

ミツハシ もっとも長続きする恋愛は報われぬ恋である…。至言ですね。それにしてもこの相談者の情熱は凄いですね。

シマジ  2年もの間、一筋に片思いをし続け、毎晩のように夢に見て、別の男と仲良くしている姿を見て2週間も寝込んでしまう。何とも天晴れじゃないか。振られるのが怖くて女を口説こうとしない男や、そもそも女性と付き合うことに興味を持たない草食男が増える中、ここまで一人の女に夢中になれる21歳の熱さと純粋さは、俺にはまぶしいくらいだ。

 そんな相談者は「もっとも長続きする恋愛は報われぬ恋である」というモームの言葉を噛みしめてほしい。全てをなげうってでも手に入れたいと願う理想の女性でも、ひとたび肌を合わせてしまえば、理想は崩れ、現実の詰まらぬ女になってしまう。これはどうしようもない事実だ。わりない仲になってしまえば、その女を恋焦がれ続けるのは不可能になる。

 つまり、恋は成就しないからこそ、相談者は彼女を理想の女性として恋焦がれることができるわけだ。もし恋が成就してしまえば、やがて彼女への情熱は冷める。彼女に抱く幻想は消えうせてしまう。

 さあ、ここでどちらを選ぶかだ。気が狂うほど想い続けた初恋の女性を当たり前の女にしてしまうか、報われぬ恋のまま終わらせ、彼女を美しい女神として胸の中にとどめるか…。 俺は、一人くらい深山の泉のように永遠に汚れることなく美しい女を心に持っている方がいいと思うね。心に女神を持っていればこそ、いい男になろうとも思うし、女に対してあくどいこともできないだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー