トップ > 「ボク様」卒業への道 > 【47】「一緒にいると甘えちゃうから」と妻が出て行きました

「ボク様」卒業への道ビジネス

【47】「一緒にいると甘えちゃうから」と妻が出て行きました(1/4ページ)

坂口憲二似のイケメン、野口正弘の場合

2010.11.15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<今週のロスジェネ離婚男>
年齢:33歳
離婚年齢:30歳
仕事:大企業正社員
世帯年収:1600万円
家族構成:妻、息子

 大きな体と甘いマスク。俳優の坂口憲二に少し似ている友人がいる。野口正弘(仮名、33歳)と出会ったのは、5年ほど前に結婚した共通の友人の披露宴だった。堂々たる体格ながらも腰は低く、やや早口で一生懸命に話す姿に好感を持った。さぞ女性にモテることだろう。ほぼ同い年の気安さから、相当遊んでいるんじゃないの?と水を向けると、「高校時代から彼女が途絶えたことはないけれど、浮気をしたことはないよ。しかも僕はモテモテじゃない。アタックした母数が多いだけ。10人中1人の確率だよ。それって普通でしょ? 今まで10人ぐらいの女性と付き合ってきたから、総勢100人以上にアプローチしたことになるね」と一気に解説してくれた。いまどき珍しい肉食系男子である。

 そんな坂口、じゃなかった野口と再会したのは去年の冬だった。またしても共通の知人から僕の名前を久しぶりに聞き、懐かしくなってメールしたのだという。憎めない奴だ。中野の上海家庭料理店でビールを飲みながら話を聞くと、「実は離婚してね。大変だったんだよ」とつぶやいた。それはつらいね……。でも、悪いけれど興味深い! いつか原稿に書かせてよ。

 で、その機会が巡ってきた。再婚相手との間に子どもができ、外食は控えめにしているという野口。半ば無理やり呼び出して、池袋北口「大宝」で骨付き豚肉のしょうゆ煮を手づかみで食らいながら、3年前の苦労話を聞くことにした。

寝言で昔の彼女の名前を言ってしまう

大宮(以下、O) 悪いね。子育てで忙しいのに。赤ちゃんはどう?
野口(以下、N) 
とんでもなくかわいいね。残念ながら女の子じゃなかったけど、生まれてみたら全然OK! ウンコ・よだれ・おなら、すべて許せるよ。まったく汚くない。食べられるよ!

O ……そういう話は肉を食べ終えてからにしようぜ(笑)。新しい奥さんとはうまくやってるの?
N 
うん。大事にしているよ。でも、寝言で昔の彼女たちの名前を口走るらしいんだ。時々だけどね。僕はまったく覚えていないし、彼女たちと寄りを戻すつもりもサラサラないんだ。だけど、妻は「私と子どもがあなたの足枷になっているなら、自由にさせてあげたい」なんて言うんだよ。悲しくてせつなくてね。「そんなことは絶対にない!」と必死に弁解するよ。

O 恐ろしい寝言だね…。奥さんが野口くんを試すために作り話をしているんじゃないの?
N 
いや、妻が知らないはずの名前が出てくるから間違いないんだ。自分でも嫌になるよ。

O ふーむ。こういう言い訳はどう? 「潜在意識で忘れたいと思っていることを夢に見るものらしい。俺は夢で見ることで彼女たちとの関係を清算しているんだよ」
N 
あ、それいいかも。

O ところで、ちょっと聞きにくい話だけど、前の奥さんとの話を聞いてもいいかな。
N 
前の仕事で地方勤務だった時代に出会ったんだ。お互いに23歳だった。合コンに来ていたすごい美人でね。すぐにアプローチしたら、ありがたいことにOKしてくれたんだ。僕にしては珍しく1年以上付き合えた女性だった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ログイン
  • マイフォローとは?
nikkei BPnet 会員サービス
トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

ランキング一覧を見る

おすすめ情報【PR】

締切間近のセミナー