トップ > 週刊「面白法人カヤック」 > 【48】面白法人カヤック新入社員に贈る「これだけは読んでほしい本10冊」

週刊「面白法人カヤック」ビジネス

【48】面白法人カヤック新入社員に贈る「これだけは読んでほしい本10冊」(1/6ページ)

2010.07.26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 面白法人カヤックの今年(2011年入社予定)の新卒内定者が確定しました。全部で13人。今年の2月と3月に代々木体育館で行った新卒説明会の参加者は1200人でしたので、競争率は約100倍ということになります。昨年度同様、一緒に働くのが楽しみな素敵なメンバーが集まりました。

 さて、そんな面白法人カヤックの新卒内定者には、会社から推薦図書がプレゼントされます。1人10冊前後。入社までに読んできてほしい宿題のようなものです。

 そこで、今回の記事は、2011年度新卒にプレゼントした推薦図書の紹介です。ジャンルを大別すると

・自分たちの業界(広告業界やネット業界)を知る本
・仕事をしていくうえでの姿勢を学ぶ本
・カヤックの社風を学ぶ本
・生き方について学ぶ本

に分けられます。

 まず最初に紹介する3冊は、「自分たちの業界について知る本」です。面白法人カヤックでは、半分の社員が受託でWeb制作の仕事に就いています。実は、Web制作の仕事といっても、今ではかなり細分化されているのが現状です。ですが、どんな業界で仕事をするかというと、広告業界が多いといえます。

 特にカヤックはキャンペーンの仕事を請け負う仕事も多いので、広告的な観点から仕事に対する考え方が書かれたものを3冊ピックアップしています。もちろん、下記で紹介する3冊は、広告業界に関係ない人が読んでも仕事のヒントがたくさん見つかる良書です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連トピックス

    • 会員登録 ログイン
    • マイフォローとは?
    nikkei BPnet 会員サービス
    トピックを選ぶ!フォローする 自分のメディアを組み立てる! マイフォロー

    おすすめ情報【PR】

    締切間近のセミナー